これだけの人が利用しているという事は必ず理由があるのです。

◆8ケ月

Voicyのパーソナリティをやらせてもらうようになり、2020年8月1日から放送を開始して8ケ月が経ちました。毎日放送していますので、放送回数も今日時点で「257回」
という事は、257×10分=2,570分=約43時間という事になりますので、寝る間を惜しんで1日中聴いていても2日ほどかかるという計算ですので、これから聴いてくれる方はぜひお願いします!(笑)

ただ、Voicyの良いところは「倍速再生に力を入れているところ」
例えば、YouTubeなんかにも倍速再生あると思いますけど、全ての音楽が倍速になるじゃないですか。Voicyはバックミュージックは等速のままで、音声だけが倍速になるので非常に聴きやすいのです。
という事は、2倍速で聴いていただければ1日で全て聴けるという事なのでぜひ!

名取のチャンネルはこちら↓

Voicy - 音声プラットフォーム

子供の頃はサッカーひと筋のスポーツ大好き少年。高校卒業後スノーボードにハマり、20歳からウィンター業界で働きはじめる。 …

 

◆最初は、、、

という感じで、すっかり私もVoicyパーソナリティとして定着してきましたけど。正直、最初にこのお話を頂いた時は「Voicyって何?」という感じでした(スミマセン、、、)
でもちょうどその直前くらいに、サッカーの本田圭佑さんが「NOE VOICE」の発表していたのをネットのインタビューで聴いたんですよね。確かに「なるほど、これからは音声の時代がくるのか」と納得の内容でした。

そのインタビューはこちら↓

NewsPicks

プロサッカー選手、カンボジア代表監督、経営者・投資家として活動する本田圭佑氏。コロナ危機を前に、何を思うのか。次の事業領…

これを聴いてサービス初月は無料だというのでNOW VICEを1ケ月利用させて頂きました。とは言え、最初はアスリートの方がメインだった事もあり話す事に慣れていない感じ満載でしたが。映像にはない親近感と、フィルターを通さすダイレクトに伝わる感じは確かに新しい感覚ではあり。ラジオとは違って好きな時に好きな人の音声を聴けるのはいいなと。
そんな事を実感していたところだったので、まさかその2ケ月後に自分のところへ話が来るとは思ってもいませんでした。

という事で今日はまず、Voicyパーソナリティになる直前に書いた2020年7月30日のブログを丸々ここにコピーしますのでこちらを読んでください。

 

≪≪≪≪2020年7月30日のブログ
↓↓↓↓↓↓↓

◆Voicy

私、このたび「Voicy」パーソナリティに決定しました!!

と、こんな事言っては失礼ですけど「Voicyって何?」という方もまだ多い事だと思いますので、私がとやかく言う前に公式ホームページを見てください。

Voicy - 音声プラットフォーム

「Voicy」は日本発の音声プラットフォームです。ビジネスのプロや芸能人などの「声のブログ」、4大マスメディアの記事が声…

「ボイスメディア」という事で、「音声のブログ」なんて風にも言われてますし。昔しからあるもので言えば「ラジオ」みたいな感じですかね。
パーソナリティがそれぞれチャンネルを持っていて、聞きたい人の話しを聞くというものです。

App Storeプレビューにも説明が載っていたので、こちらもどうぞ。

◆◇◆「今日を彩るボイスメディア」Voicy◆◇◆
ラジオ・Podcastとも異なる、どこにもないボイスメディアです。
声の温かみと個性を活かしたコンテンツが、250チャンネル以上放送中!
お料理をしながら、ランニングをしながら、通勤・通学中、就寝前のひととき…
忙しい毎日でも、スキマ時間に聴くだけで情報を得ることができます。
ながら時間に人生がちょっと豊かになる、そんな「声」に出会いませんか?
【App Storeより】

◆通過率1%

でね、これが誰でもパーソナリティになれるわけではなく、現在は300名近くの方がパーソナリティとして登録しているみたいですが。

なんと、

Voicyパーソナリティになるための審査通過率はわずか1%!!

毎日、パーソナリティになりたいと沢山の応募が来ているけど、その中から何週間もかけ厳正な審査をして選んでいるとか。

画像1

画像【Voicyホームページより】

こうやって見てもらっても、そうそうたるメンバーが揃っていますよね。
この中に肩を並べ、「名取崇史チャンネル」が登場するわけですから。
しかも、スノーボード系では初パーソナリティという事で。スノーボード業界代表の気分です(笑)

株式会社Voicy

Voicyでは、声のブログ・ニュース・専門知識・雑談等、様々なジャンルの音声をリスナーに届けるパーソナリティが活躍してい…

◆音声の時代

こんな記事もありますので、どうぞ。

「誰でも発信できる」がトレンドの時代に、Voicyが「限られた人しか発信できない」メディアを作った理由

note(ノート)

こんにちは、Voicyの松居です! 今年4月に中途入社し、ボイスメディアVoicyのPRを担当しています。 2016…

いまは、発信ツールと言えば文字と動画が主流ですが「あと2~3年で音声の時代がやってくる」んですよ。
と、偉そうな事を言っておきながら、私もVoicyを知ったのは3ケ月ほど前です、、、

でも、確かに使い始めると便利なんです。文字と動画は視界を奪われるじゃないですか。それって、その間は完全に時間を奪われる事になるんですけど。それに比べ音声というのは耳だけなので。
例えば、片付けなどの作業中、通勤の間、歩きながら、運動しながら、車を運転しながら。などなど、特に外では「ながらスマホ」しなくていいので、安全だし便利です。
しかも、バックグラウンド再生ができるので、音声を聞きながらSNSをチェックするなんて事もできます。
という、良い事ずくめなので「音声の時代がくる」んです。

◆なぜVoicyパーソナリティに?

そして、この難関であるVoicyパーソナリティになぜ私がなれたのか?
これはもう本当にありがたい話しなんですけど、ある方から推薦を頂いたんです。
細かく説明するとややこしいので、簡単に言いますと。私のブログを昔しから読んでくれていて、去年newestへ『スノーボード講習会』を受けに来てくれたスノーボーダーの方が、Voicyと関わりのあるところにいたので、そこから推薦して頂いたというわけです。
「名取さんのブログ熱量を、今度は音声で届けましょうよ!」みたいな。
それで、話しがポンポンと進み、最初に連絡が来てから1週間もしないうちにパーソナリティに選んでもらいました。という事です。まさに審査通過率1%のVoicyパーソナリティになれたのは偶然ではありますが。まさにさっきも言ったように、スノーボード系では初のVoicyパーソナリティだし。推薦してくれた方の期待もあるでしょうし、なかなか責任重大だなと。少し緊張してきました(笑)

でも、なんとなくこんな事を話そうかなー、なんて事もあるし。それこそ、10年以上ほぼ毎日ブログ書き続けて来たんですからネタは山ほどあるし。それを音声にして届ければ、楽しんでもらえるチャンネルになるのかな?とはイメージしています。

という事で、
とりあえず皆さん、Voicyのアプリをダウンロードしておいてください。

【Voicy公式ホームページ】

それでは、配信準備できましたら、またお知らせします!

それでは本日はここまで。


≪≪≪≪≪ 現在に戻る ≫≫≫≫≫
↓↓↓↓↓↓↓

◆お互いにメリット

という感じで、このブログを書いた2日後から放送を開始したというわけです。
Voicyはパーソナリティ専用のアプリがあり、それに自分で声を録音してアップするのですが。最初は何度も何度もやり直したり、話し方もめちゃくちゃ緊張している感じなので、いまでは最初の頃の放送とか聴くのめちゃくちゃ恥ずかしいですけど(笑)
最近はもっぱら一発録りで放送しているので、発信する側にもメリットがあるんです。例えば同じような内容をブログ(文字)で書こうと思ったら、最低でも30分から1時間くらいはかかってしまうけど。それを10分で発信できるというのはかなりのメリットです。
そして情報を入手する方も先ほどのブログでも書いていたように、画面に集中することなくながら聴きができるので、移動中や家で何かをしながらでも情報が得られるというメリットがあるわけです。

 

◆スノーボード界で私だけ

さて、それではいよいよ今日のブログ本題に入りますと(笑)
この音声メディアVoicyの月間利用者数が250万人を超えたというニュースが出まして。

【画像:Voicyホームページより】

だから言ったじゃないですか「音声の時代が来る」って!(別に私が言ったわけではないですけど、笑)

Voicy

ボイスプラットフォーム Voicyは、2021年3月時点で月間利用者数が250万MAU(Monthly Active U…

 

そうなると当然、パーソナリティをしたいという方も増え、現在は月に1,000人ほどのパーソナリティ募集が来るそうですけど。それでもその中からパーソナリティになれるのは、毎月3~40人という事なので、審査通過率1%以下どころの話じゃないですね。いやー、本当に早い時期から始めさせてもらってよかったです。

とは言え、皆さんいかがでしょう?Voicy使ってます?そもそもまだ知らないという方も多いのではないでしょうか?
私も去年の8月から行く先々や試乗会などで、「Voicyのパーソナリティやっているんです」と、話しをしても。99%くらいの方が「Voicyって何ですか?」という回答。

それで思ったのが、やはりスノーボーダーは滑りを見るのも醍醐味なので動画の方が馴染みがあるのだなと。音声だけでスノーボードの情報を得るってなかなか考えないよな、って。
とは言え、すでに聴いてくれている方からは「ゲレンデに行く道中に車で聴いています」とか言ってもらう事が多いので、上手く活用してもらえれば便利なんですよね。

せっかくパーソナリティに選んでもらったのですから。別に私の放送を聴いてくれなくてもいいので、なんとかしてこのVoicyをスノーボード界でも広めて行きたいのですが、最大の問題点がありまして。

それは、

スノーボード界でVoicyパーソナリティが私一人だけという事。

だからこのVoicyが広まれば私の一人勝ちなんですけど(笑)
裏を返せば「Voicyを広めよう」という人が、私以外にいないのでかなり不利です。実際にこの1年近くVoicyの説明をしまくっていましたけど、まだまだ、、、

それでも、これだけの人が利用しているという事は必ず理由があるのです。そろそろ「Voicy知らない」なんて言うのは恥ずかしいですよ(笑)
私のチャンネルに限らず沢山のパーソナリティさんいますので、ぜひ活用してください!

では!

 

スノーボードのより深い話しや、オンラインコミュニティはこちら。
↓↓↓↓↓↓↓
【スノーボードサロン『FORWARD』】

名取崇史 公式サイト

名取崇史スノーボードサロン『FORWARD』は、月額会費制のオンラインコミュニティです。 オンラインを活用しながら運営し…

最新情報をチェックしよう!