すべての行動は「スノーボードの正しい知識を広める」ための行動である。

◆日課

私はいま、FOSSIL SNOWABORDを作り、オンラインサロンを運営し、DOMINATOR WAXアドバイザーとしてメンテナンスの事も伝えています。
日々の発信と言えば、オンラインサロン内では毎日何かしらアップしていますし、毎日記事も書いています。
そして、Voicyも1日1回10分の放送をして。こちらのブログは、休み休みになってしまっていますが、なるべく更新するようにしている。
という毎日を送っています。
なので、最近はどこに何を書いたのか、どこで何を話したのか分からなくなることがよくあります(笑)
そんな、時はサロン内の記事を見返したり、Voicyを聴きなおしたり、ブログの記事を見返したり、なんて事もしています。
まぁ、とにかく日々とんでもない量の発信をしているという事になります。

◆手段

それで、なぜ毎日毎日そんな事をし続けているのか。
普通に考えると、メーカーをやっているならFOSSIL SNOWABORDのアピールや宣伝。さらには営業活動をしてもっと広める活動をするべきじゃないのか?
DOMINATOR WAXアドバイザーとして、メンテナンスの事をもっと伝えて、商品をアピールした方がいいんじゃないか。
オンラインサロンのメンバーが増えるような活動をした方がいいのではないか。
などなど、そんな事をイメージされるかもしれませんが。

正直、私にとってFOSSIL SNOWABORD、オンラインサロン、DOMINATOR WAXアドバイザー、そして去年までやっていたスノーボード専門店、これらは全て目的のための手段でしかないと言っても過言ではありません。
では、その目的は何かと言うと。

「スノーボードの正しい知識を広める」

もう何度も何度もしつこく言っていますが、これにつきるのです。

◆すべての行動は「スノーボードの正しい知識を広める」ための行動である。

この、スノーボードの正しい知識を広めるためには、それこそ現役でスノーボードの開発なんかもやっていないと説得力がないじゃないですか。
だから、10年前にメーカーを辞めると同時に自分のブランドを立ち上げ。
メーカー業よりも、ダイレクトに色々な事を伝えられるのではないかと思い、お店を選んだので。
こんな事を言ってはなんですけど、私は別にお店をやりたくて始めたのではなく、目的を伝える手段として始めたわけで。
だから、いまはインターネットが普及し「お店である必要はない」と思ったから。お店からネットを使ったオンラインサロンに変え。
オンラインサロンに関して言えば、秘密のグループにする事でこれまで公には言えない事なんかも伝える事ができる手段として最適だと思ったし。
私の感覚ではオンラインサロンは「クラウドファンディングみたいなもの」と、とらえています。
要するに、オンラインサロンの月学費は皆さんからの支援みたいなものなので。
このお金を使って、また目的に向かって行動を起こすことができるようになるわけです。
だから、現状スノーボードサロンFORWARDに入会してくれている方は、私の考えに共感してスノーボード界で戦っている?(笑)私を応援してくれているという感じです。
そして、DOMINATOR WAXアドバイザーに関して言えば。もちろんDOMINATOR WAXが素晴らしいので、広めたいという気持ちもめちゃくちゃありますけど。いやらしい話しをすれば、DOMINATOR WAXの看板を使えば、私の名前が売れるじゃないですか。そしたら、スノーボードの知識を伝える機会やチャンスも増えるとも思っています。
もちろん試乗会もそのひとつです。

という事で、私のすべての行動は。

「スノーボードの正しい知識を広める」ための行動である、という事です。

なぜ今日はこんな話をしたかというのは。
こちらのVoicyを聴いてください。

Voicy - 音声プラットフォーム

音声放送チャンネル「名取 崇史 Takafumi Natori」の「#119 名取がスノーボード界で1番伝えたい事(20…

 

それでは、今日はここまで!

 

▼スノーボーダーオンラインサロン
スノーボードのより深い話しや、オンラインコミュニティ。
↓↓↓↓↓↓↓
【スノーボードサロン『FORWARD』】

名取崇史 公式サイト

スノーボードサロン『FORWARD』は、月額会費制のオンラインコミュニティです。オンラインを活用しながら運営しているので…

最新情報をチェックしよう!