ボードにしっかりと自分の体重を乗せる事を意識しましょう!

今日は昨日のブログの続きみたいな感じなので、まだ読んでいない方は先にこちらをどうぞ。

名取崇史 公式サイト

昨日は久しぶりに、カムイ御坂オールナイト営業へ行ってきまして。 サロンメンバーさん達との滑走会でした。 オールナイト営業…

 

さて、
それではこの正しい位置でボードをコントロールできていないというのがどんな状況なのかと言うと。
こんな感じです。

gigazine.net

要するに、暴走したバイクに引きずられているのと同じ感じって事です(笑)

スノーボードというのはすでに落下しているものなので、ほっておいても勝手にスピードが出ます。
それにちゃんとついて行かないと上の画像のようになっているのと同じ事なんですね。

これではボードがコントロールできないのは一目瞭然で、真っ直ぐ正しい位置に乗る事が大切です。

 

先ほどの画像と何が違うのか言うまでもありませんけど(笑)
体重がしっかりとバイクに乗っているか、そうじゃないかですよね。

これとまったく一緒でスノーボードもボードに体重が乗っているか、そうじゃないかで全然違うという事です。

という事でまずは、ボードにしっかりと自分の体重を乗せる事を意識しましょう!

改めてこちらもどうぞ。

Voicy - 今日を彩るボイスメディア

ボード(板)の仕組みや選び方、メンテナンスの事、ウィンター情報など、スノーボードに関する様々なお話しをします。 ■スノ…

 

それでは本日はここまで。

 

読者登録して頂くと最新の記事が更新された際にお知らせが届きます。
↓↓↓↓↓↓↓

最新情報をチェックしよう!