スノーボードサロンFORWARDは縁を結ぶ場所

今シーズン最後のイベントは奥只見スキー場で、春雪セッション&プチ試乗会。春雪でも楽しめるボードをMOSSさんからもお借りして。MOSSsnowstickやQシリーズ、そして、FOSSILとFOURSも加えてメンバーさん貸切で試乗を楽しみ。

画像1

そして夜は、奥只見スキー場から少し下ったところにある「銀山平」という地区の「奥只見山荘」へ。こちらは、母屋とは別にロッジを3棟管理しているので。今回はこのロッジ2棟を借り、その目の前でBBQ

画像2

いやー、まじで楽しかったです!というのも、GWの奥只見イベントってお店時代から毎年恒例で開催していて。2008年から続けているんですね。
それでまぁ、こんな事を言っては来てくれていたお客さんに悪いかもしれませんけど。やっぱりお店となると、私はオーナーであり、お客さんを楽しませなきゃという使命というかプレッシャーもあるわけじゃないですか。
でも、いまのスノーボードサロンの場合はそういう関係性というよりかは、仲間って感じなので。何でもみんなで協力してやるし、変な気を使わなくてもいいし(笑) とても気楽に楽しむ事ができました。もちろん、来てくれたメンバーさんも同じ気持ちで来ているからまた楽しい。

それで、いまサロンには全国各地のメンバーさんがいて、アメリカ在住の方なんかもいますが。国内ではおそらく奥只見まで一番遠い鳥取県在住の方までわざわざ来てくれて。800㎞以上あると言ってましたね(笑) この方は、奥只見以外に、今シーズンはシャルマン火打、野沢温泉、猫魔にも来てくれて。毎回これだけの移動距離と時間を使ってきてくれるけど。その方からしてみれば、ある意味このサロンに出会ってから人生が変わっているわけじゃないですか。しかも色々な出会いがあり、また刺激を受け、とてもスノーボードが楽しくなったと言ってくれています。

そんな方がBBQのお土産にと作って来てくれたのがこちら。

画像3

「スノーボードサロンFORWARDは縁を結ぶ場所」という気持ちで、「縁結」とサロンの名前をラベルに入れて来てくれました。

これ、まじで最高!!

サロンを立ち上げてから何度も言っていますが。オンランサロンのいいところは、地域性関係なく全国、いや世界中どこにいても同じように交流ができるとこ。これがお店ではやる事ができなくて、このサロンでやりたかったことのひとつ。
本当にこの仕組みを作って良かったなと思うそんなイベントでした。

 

Voicyでは毎日発信しています。

Voicy - 音声プラットフォーム

子供の頃はサッカーひと筋のスポーツ大好き少年。高校卒業後スノーボードにハマり、20歳からスキー場7年、国内ボードメーカー…

最新情報をチェックしよう!