なんでもっと早く思いつかなかったんだろうって思うんですよね。

この記事をシェアする

明日の資料完成しましたー!!

後は、現在隣でプリンターがガチャンガチャンと皆さんの分をプリントしていますので完成待ちです!

今回もなんとか無事準備が終わりましたね。

と言うのも、

いっつもそうなんですけど。

前もって準備していても直前で、

「あー、ここ気になる」

「あれ?ここもうちょっと変えた方がいいんじゃないかな」

なんて、ほんのちょっとした事でも結構気になっちゃうんですよ。

しかも、

やっぱりこうした方がいいんじゃないか?

なんて事が思いついちゃったりすると1からやり直したり。

おかげで今日は1日、修正しては確認して、修正しては確認しての繰り返し。

本当こうゆうのって余裕持って準備が出来た事がないんですよねぇ~

皆さんもそんな事ありますよね?

でも、
これって何でだろう?

って、いつも不思議に思うんです。

私は自分で企画していろんな事するのが好きなので、昔しからこうやってイベントに向けて色々と準備する事が多いので。

ある程度は事前に準備するんですけど、

「あ!やっぱり」

とか

「あ!これやったら思い白いんじゃない」

っていうのを、

いっーーーーーつも!!

直前になって思いつくんですよ。

なんでもっと早く思いつかなかったんだろうって思うんですけど。

それで直前すぎて準備が間に合わなくて断念したり、思ったようには出来なかったり。

でも、そんな事の繰り返しなので少しづつは皆さんに楽しんで頂けるような事を考える知恵はついて来ているとは思うんですけど。

結構、毎回悔しい思いをして終わる事が多いです。

そんな事をよく思うのが。

先日ブログでアップしたばかりですけど。

【みんなー!やるよーーー!!】

私は友達の結婚式2次会幹事を頼まれるor自分から申し出る(笑)事が多くて。

もう10人以上やらせてもらったかな?

なんたって自分の結婚式の2次会も自分でやった位ですから(笑)

面倒に思う人もいるかと思いますけど。

私は好きなんですよ。

だってその人の一世一代の晴れ舞台に私を指名してくれるんですよ!

凄い事じゃないですか!!

おかげ様で、

「新郎新婦のテンション超えちゃってるよね」

って言われる事があります(笑)

それぐらい気合入っちゃうんですよ。

それで、そんな時にいつも手伝ってくれる友人がいまして。

私が考えるスケジュールが「分」単位、

いや、

「秒」単位の時もありますね(笑)

「細か過ぎるよ!」

って文句を言われるんですけど。

いつも一生懸命やってくれますので素晴らしい友達です。

多分、今回もいつ私から連絡が来るのではないかと今頃ビクビクしてると思いますけど(笑)

それで、

結婚式に向けて、考えて、考えて、考えて、散々イメージして、準備して。

「よしこれで行こう!」

って決めても、

結局!!

前日とか、直前になって。

「やっぱりこうしよう」

「これ今から準備できるかな」

なんて、色々思いついちゃうんです。

それで、先ほどのいつも手伝ってくれる友人にも、

「えー、今から!?」

って、怒られるんですけど。

一生懸命やってくれます(笑)

でも、出来ない事もあったりして悔しい思いをするんです。

これは性格なんですかね?

もちろん理想は、

2~3日前までには完璧に準備終わらせて。

前日は最終チェック程度にして。

「よーし、明日は頑張るぞ」

って、ゆっくり寝て本番に備える。

そんなのが理想なんですけどねーーー!

でも、そんな風に迎えた事1度も無いですよ!!

だいたい前日は徹夜!!

なんでこうなるのかなーーー!!

って、いっつも不思議なんです(笑)

誰か良いやり方教えてくださーーーい。

でも、今日はちょっと早く準備できたほうかな。

それでは明日は早朝ランニングをお休みして夜の講習会に備えます。

今回は初めて懇親会も一緒に開催するのでどうなるか楽しみですねー。

明日参加される皆さんお楽しみにーーーー!

そして楽しみましょーーー!!

本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズンスキーで働きながら過ごす(パークディガー、インストラクター、イベント運営など)その後、国内スノーボードメーカーに5年勤務し、ボードの開発・営業を担当。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。