毎日継続して発信できる理由

本業はスノーボードですが、ブログではたわいもない事や好きな事をツラツラ書いています。
スノーボードに関する事はVoicyで話していますのでよかったらどうぞ。

Voicy - 音声プラットフォーム

子供の頃はサッカーひと筋のスポーツ大好き少年。高校卒業後スノーボードにハマり、20歳からウィンター業界で働きはじめる。 …


◆毎日継続して発信できる理由

昨日のブログで何かを伝えるには「ブレない熱量と継続力」だという話をしたので。その流れから、なぜ毎日発信できるのか?という事について。

まだ昨日のブログを読んでいない方はこちらをどうぞ。

名取崇史 公式サイト

本業はスノーボードですが、ブログではたわいもない事や好きな事をツラツラ書いています。スノーボードに関する事はVoicyで…

ブログを毎日のように書いていた頃からそうですけど、Voicyをはじめてからも「よく毎日そんなに話す事があるよね」と、色々な場所で言われるようになりました。

これまではブログをメインに10年以上毎日のように書き、Voicyは毎日更新でもうすぐ1年。去年の3月からは毎日のようにスノーボードサロンFORWARD内でもブログを書いています。

確かにちょっと異常だと思います(笑)

では、なぜこれだけ毎日発信する事があるのか?
答えは簡単です。

毎日同じ事を言っているだけだから。

なんかこう言うと変な感じがしちゃうな、(笑)

ようするに私が伝えたいのは「スノーボードの正しい知識を知ってもらいたい」というこの1点だけです。
この事を伝えるために、色々な角度から表現したり、他のジャンルで例えてみたり、様々なアプローチで毎日少しづつ言い方を変えているだけです。

ビジネス書を沢山出している方なんかでも、毎回同じような事言っているなと感じる事ありますよね。

そうするとたまに、
「いつも同じことばかり言ってつまらない」なんて言う方もいます。

というか、反対に言わせてもらえば。
いつも同じ事言ってないとおかしくないですか?

去年出版した本と、今年出版した本の内容がぜんぜん違ったら「言ってる事違うじゃん」ってなりますよ。

◆なかやまきんに君

なかやまきんに君のYouTubeチャンネルが好きでよく見ています。
見てると自分も食事に気を付けようとか、体を鍛えたくなり良い刺激になっています。

YouTube

なかやまきんに君の大爆笑きんにく情報チャンネル…

YouTube

どーもー、なかやまきんに君です。 このチャンネルでは、筋肉に関するゆる〜い内容からマニアックすぎる内容まで「ザ・きんにく…

最近、2ndチャンネルでアップされた動画の大谷翔平選手へのアドバイスにめちゃくちゃ笑った(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓
【大谷翔平選手&アスリートを目指す全ての方にも伝えたい。最高のパフォーマンスの為に体の炎症を抑える方法3つ。】

※本編2:00~より
「大谷選手、二刀流でももちろんいけますが、○○に専念してはいかがでしょうか」

これまで、大谷選手はピッチャーに専念した方がいいのか、バッターに専念した方がいいのか、色々と議論されてきましたけど。
きんに君の答えは?


という感じで2ndチャンネルでは、きんに君が毎回30分くらい1人で、筋トレの素晴らしさ、食事や健康などについて語っています。
意外と私はメインチャンネルより、こちらの2ndをよく見るのですが。(見るというか聞き流しで利用できます)

これまでの配信は約1年間で現在138回。
こんな事を言うと語弊があるかもしれませんが、
「ずっーと、同じ事を言い続けています。」

本人も言っていますが、「基本的な事はしっかりと言い続けなくてはいけない。」「新しく見てくれた人が理解できるように説明している。」「何度も聞いている人は復習だと思ってください。」と。

ようするに、きんに君は筋トレの素晴らしさと、食事と健康が大切だという事を伝えたい一心だと思うのです。
だから同じ事を何度も何度も繰り返し言い続けている。

それにも関わらず、「また同じ話し」「もう何回も聞いてる」とか、そんな否定的に取れるようなコメントがあるわけです。

◆読書は確認作業

確かもう5年くらい前に読んだ本なのでタイトルを忘れてしまいましたけど、印象深い言葉があり。過去にも何度かブログで話題にした事があります。
「同じ事を何度も言っている」という方へメッセージにもなると思いますので、昔しのブログから引っ張って来た抜粋をコピーしておきます。

※本より抜粋
「本を沢山読み感性とボキャブラリーを磨く事は凄く大事な事」
しかし、「本を読んでから行動を起こすのは意味が無い」
要するに「〇〇を成功させる方法」みたいな本を読んで、「よし、じゃあ俺もやってみよう」というのはもう遅い。
それはもう人がやっている事だから今更やってもすごくもなんともない。「だから、本を読んでから実践する人は成功しない」
『読書とは確認作業』ですでに実行している人が、あとから読んで『私もやっている』と振り返ること、それが本を読むことの意義です。

という事は、情報系のYouTubeも、「これ知っている」と確認して振り返る事が意義じゃないでしょうか。
という事は、あなたはすでに実行している人なので、確認作業ができてよかったじゃないですか。否定的な事を言うのは間違っていますよ。

という事で、毎日発信できる理由は。

みんなに伝えたい強い気持ちがあるから、同じ事を言い続けている。

です。

最新情報をチェックしよう!