まったく同じ作業をしても、倍は時間変わると思いますよ。

今日は『ホットワックス体験教室

ご利用ありがとうございます。

 

皆さん、夏休みを利用したり、帰省のついでに来てくれたりと。

この暑い中、わざわざありがとうございます。

でも、その分しっかりと快適にスノーボードが楽しめるように色々な情報を惜しみなくお伝えしています。

今はインターネットで何でも簡単に情報が入る時代だし。

私も色々このブログ等でお伝えはしていますけど。

やっぱりちゃんと伝えるためには直接話さないと無理ですよね。

特にこのホットワックスに関しては。

なかなか、他の人が作業している姿を見る機会って少ないじゃないですか。

例えば、仲の良いスノーボード友達だって、どうやってワックスしているとかあまり知らないですよね?

だからこの、ホットワックス体験教室をやる理由があると思っています。

一方的に、こっちがやり方を教えるとか。

ブログや動画でやり方を配信しても絶対に伝わらないんですよ。

一緒にやりながら覚えるというところに意味があるんです。

 

そして今日、改めて思ったのが。

使っている道具。

例えば、アイロンとか、ブラシとか。

自分が持っている物以外の物を使う機会ってあまりないですよね?

だから、それが普通だと思ってしまうので。

何も気にせず、そのままやり続けてしまう。

そして、無駄な労力や時間をかけている事にも気づかない。

まさに今日も、

「いつもこんなに綺麗にワックス塗れないんですけど」って。

これまでこの教室をやって来て、皆に聞いて思いましたが。

「そもそも、アイロンにそんなに違いあるの?」

って、思っている方が多いですよね。

それってさっきの話しの通り。

他のアイロンと比べる機会がないから、自分が使っているやつが普通だと思っちゃうんですよ。

おそらく、

あまり良いアイロンを使って無い人と、ちゃんとしたアイロンを使っている人。

まったく同じを作業しても、倍は時間変わると思いますよ。

アイロンにそんなにお金かけたくない。

と、思うかもしれませんが。

毎回の作業時間と労力が半分になったら、それだけの価値はあると思いませんか?

ちなみに、さっきの画像で私が持っているアイロンは、14,000円です。

どこのメーカーでも、数千円の物から2万とか3万とかするアイロンも出てるし。

実際に3万円位するやつも使ってみた事ありますが。

もうここ5年位は今使っているのが、値段の割にはすごく良いのでお気に入りです。

特に私達は使用量が多く、ハードに使いますからこの位の値段の方が助かります。

かと言って、性能がしっかりしてないと、すごく時間がかかちゃいますからね。

もし同じのが欲しいという方がいましたら、私のネットショップでも売ってますので。

こちらから注文できます。

natori web stoer powered by BASE

名取崇史 スノーボード スノボ webstore ウェブストア…

 

はい、

それでは、アイロンに限らず、ブラシや、スクレーパーとか。

もちろんワックスもそうですが。

何か気になっている事がある方はぜひ『ホットワックス体験教室』ご利用ください。

それでは本日はここまで。

Twitterで最新情報をチェックしよう!