展示会や講習会は何かしら新たな発見があり楽しいです。

この記事をシェアする

昨日は朝から東京ビッグサイトへ。

いつも思うけど、何でこの形なんでしょ?

そして、目的はコチラ。

SPORTEC

去年に引き続き行ってきました『SPORTEC』日本最大のスポーツ・健康産業総合展

ホームページはこちら↓

去年のブログはこちら↓

それで、

前回行った時は初めてだったのでイマイチ勝手が分からずフラフラと見て来ただけですけど。

今回はもう少し活用させて頂こうと、無料のセミナーを利用してきました。

一部有料もありますが、ほとんど無料で聴講できます。

そしてまず最初に選んだのが、

『どうしてスポーツ団体の不祥事が無くならないのか~成長し続けるチームになるために~』

10:30-12:30まで1時間半の講習。

あずさ監査法人という公認会計士の方が始めた活動で。

スポーツ産業を発展させるためにはお金の透明性を出すべきじゃないかと。

商売でやっている人は別として、学生スポーツや○○協会など寄付や会費で運営している団体で、その集めたお金の行先を明確にしているところが少ない。

そんなスポーツに子供を預け、寄付や会費を払う人が減るのは当然。

というようなお話し。

さらに、その現状や対策をまとめた本を学研から出版して、アニメを入れて読みやすくしたのは「子供にも読んでもらいたいから」との事。

子供を預けているスポーツチームや団体は大丈夫?

そう思ってる方は読んでみるといいかもしれませんよ。

正直、今の私には直接関係ないですけど色々なスポーツの現状も知れて面白かったです。

そして、

次に申し込んでいたセミナーまで少し時間があったので展示会場もフラフラしてみますと。

VRテニス

こちらはARスポーツ【HADO】というものだそうです。

手から波動が出て戦うみたいです。

もはや、ゲームなのかスポーツなのかよく分からないですけど。

eスポーツも今では定番になりつつありますし、こうゆうのも主流になって行くのでしょうね。

続いて、こちらは「卓球」X「サッカー」を組み合わせた、【TEQBALL】新しいスポーツ。

最新技術を駆使したスポーツと比べるとちょっとアナログな感じがしてしまいますが、個人的にはこっちの方がやってみたいかも。

面白そう。

この他にも、展示会場には体を動かす器具や、既存のスポーツに何かをアレンジしたりなど。

とにかくあの手この手で、自分達の提案するスポーツをアピールしているので。

会場を歩いてると、「やってみませんか!」「体験できますよ!」って感じで次から次へと声をかけられます。

だから、去年来た時のブログにも書きましたけど。

これだけ新しいスポーツがどんどん出て来て、既存のスポーツも新しい提案をしたりと、みんな一生懸命やってるのにスノーボードはこのままでいいのかなー、って。

改めて思い知らされました。

はい、

そうこうしているうちに、次のセミナーの時間が来まして。

今度はこれ、

スポーツ&レジャージーンで活用するサングラス

13:15-14:00まで45分の講習

こうゆうのって過去にOAKLEYのセミナーは何度も参加した事ありますけど。

こちらは国内の会社だし、他のメーカーのサングラスに対する話しをあまり聞いた事が無かったと思い参加。

講習の時間が45分と短かったので、概要をザっとみたいな内容でしたが。

途中、海外メーカーのスノーゴーグルレンズも作ってるとの話しも出て来て、ちょっとビックリ。

という事で、

私もメーカーや講習会をやっている身としては、こうゆう展示会や講習会は何かしら新たな発見があり楽しいです。

思い知らされる事もありますが、とにかく今できる事をコツコツやるしかないですね。

色々と参考にさせてもらい、今後に生かして行ければと思います。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズンスキーで働きながら過ごす(パークディガー、インストラクター、イベント運営など)その後、国内スノーボードメーカーに5年勤務し、ボードの開発・営業を担当。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。