ボードは外側も大事ですけど、中身はもっと大事です。中身次第でどんな動きのボードにするか、いくらでも変えられるんですよ。

今日はちょっといつもとは変則的に『ダブル講習会』

いつもダブル講習会の時は午前中(10:00-12:00)に『スノーボード講習会』で、午後(13:00-15:00)から『ホットワックス体験教室』というスケジュールでやってます。

ただ、別に何か理由があってそうしているわけではないので、どちらが先でも希望があれば言ってください。

他にも人数や時間を少し変えて欲しいなども可能な限り対応しますので、こちらもご相談くださいね。

「講習会2時間じゃ長いから1時間でやってくれ」

とかはちょっと無理ですけど(笑)

 

ホットワックス体験教室

という事で、今日は午前中に4人で『ホットワックス体験教室』

過去最多人数でした。

ホットワックスが初めての方から、もう自分である程度メンテナンスしている方まで様々でしたが。

皆さんとにかく驚きの連続だったらしく、

「へぇーーー」

「おぉぉ!」

とか言ってくれたので、講師側の立場からするとひじょうに嬉しいです(笑)

特にスクレーパーとブラシは使い方ひとつで、違いがすぐにわかりますからね。

今日はそれぞれボードを持ってきてくれたので、スクレーパーとブラシがちゃんとできてるかできてないかが一目瞭然。

メンテナンスできてるかできてないかすぐに分かりますね。

これからはバッチリ綺麗にメンテンナンスをしてあげてください!

 

スノーボード講習会

続いて、午後は2人で『スノーボード講習会』

接雪長と有効エッジの関係性を説明しています。

帰られたおふたりも本当は受けたかったらしいのですが、どうしても外せない用事のためとても残念そうにしてくれてました。

講習会はいつでも受付していますので、また来てください!!

 

そして、こちらのおふたりは、今シーズンFOSSIL SNOWBOARDの試乗会でたまたま試乗してくれた方なんですけど。

それから色々とボードの事について興味を持って頂いたらしく、わざわざ講習会を受けに来てくれました。

今まで、スペック表の見方はなんとなく理解していたようですが。

ボードは外側も大事ですけど、中身はもっと大事です。

中身次第でどんな動きのスノーボードするか、いくらでも変えられますから。

だからそのひとつとして『フレックスバランス』をちゃんと確認しましょう、と言ってるわけです。

フレックスは「硬い柔らかい」じゃなくて「どこが硬くて、どこが柔らかい」です。

 

もう何回だって言いますよ。

フレックスは「硬い柔らかい」じゃなくて「どこが硬くて、どこが柔らかい」です。

だからこうやって押しただけでは意味が無いです。

 

フレックスについてしっかり理解した上でチェックしてあげれば、ボードの違いがよくわかるようになります。

バランスをチェックする事です。

という事で、

スノーボード講習会の方も色々と収穫があったみたいでよかったです。

それに、これだけスノーボードの話しをするとすぐに滑りに行きたくなりますよね。

今日の方達ともカムイ御坂でのセッションを企画していますので、また楽しみが増えました。

オフシーズンとは言えできる事は沢山あります。

この機会にいちど自分のスノーボードを見直してみてはいかがでしょう!!

 

newest営業カレンダー

 

・5月24日~26日までnewest店内にてVOLCOMウェア展示会を開催します。

NEWウェアをチェックしに来てください。

 

それと、

第2回目の『スノーボード研究会(仮)』を6月の16日か23日あたりに開催しようと思ってます。

参加したい!!

と、いう方は連絡をください。

もちろんここ会のルールは必ず自分も発表するというのが約束になっています。

聞いてるだけはダメですからね。

そんな「スノーボード研究会」がなんのことか分からない方はこちらのブログで。

↓↓↓↓↓↓↓

名取崇史のブログ

さて、皆さん。 彼の事を覚えているでしょうか?   そうです。 昨年の夏に私と元チャンプ。 そしてこの謎の男と開催した『…

 

それでは本日はここまで。

Twitterで最新情報をチェックしよう!