いつもと違う滑り、いつもと違うボードの動かし方。そこから得る事は必ずあります。

この記事をシェアする

今日から3日間は長野県・菅平高原パインビークスキー場にて、スノーボード全日本選手権。

まずは、デュアルスラローム。

朝のコースチェック

デュアルスラロームがどんな競技かは、昨年の大会公式YouTubeがありますので、こちらで見てください。

そして、この競技にnewestチームから出場したのはこのメンバー

newestレーシングチーム?

米倉さんは、ハードブーツ相手にソフトブーツで地区予選から勝ち上がり今日も戦っていましたが。

やはりなかなかまだハードブーツに勝つのは難しいようです。

普通はどう考えても無理ですからね、、、

それでも、最終的に真ん中位の順位だったので、流石としか言いようがありません。

明日も頑張ってください!!

そして、その他のメンバーは「ソフトブーツエキシビジョン」というカテゴリーで出場。

撮った後に「ダサいね」と言った写真がコチラ(笑)

えいえい、おー!

この「ソフトブーツエキシビジョン」は全日本選手権としては2年前からスタートして。

どうゆう目的で発足されたかは分かりませんが、ソフトブーツの方にもレースを楽しんでもらおうという感じで誰でも出場する事ができます。

そう、

言わずと知れた、その初代チャンピオンは愛子ちゃんです。

ソフトブーツ初代女王?

ただ、ご覧頂いてわかるようにこの時はまだエントリーする人が女子は2人しかいなくて、、、

まぁ、それでも出場して勝ったんですから優勝は優勝です。

そしてそれから2年が経ち、このソフトブーツエキシビジョンも男子12名、女子9名が出場し。

おそらくこのために練習を積んでるんだなと、思うメンバーが集まり。

かなりレベルも上がって来た感じがしました。

ソフトブーツクラス

そんな中で、戦う姿を見ているとね。

まだみんながそれほどスノーボード滑れない頃から見ている私としては少し感動すらしましたよ。

すっかり、ボードも四角くなっちゃって(笑)

レースで勝つにはこれしかないですね。

私はそんな皆のボードを、せっせと磨いていまいました。

少しでも早くなるように。

そして、結果の方は、、、

元チャンプが2位!!

やったね!!

去年まではハーフパイプしかしていなかったけど、今年はボーダークロスとゲートの大会に出場して。

大谷翔平選手を超える三刀流で頑張ってます(笑)

しかし、ゲートで結果が出せたという事は、競技転向ですかね??笑

まぁ、でも私はこうやって色々な競技に挑戦する事はスノーボードのレベルアップにも必要だと思っています。

何か一つの事を極めたくて没頭するのもいいかもしれませんが。

他の競技をやる事で、いつもと違う滑り、いつもと違うボードの動かし方。

そこから生まれる新たな発見は必ずありますし、間違いなく成長につながります。

米倉さんだって、カービングはもちろん、御坂でハーフパイプも滑るし、パウダーも好きだし。

それでいて、こうやって自分を追い込み成長を続けています。

私自信も色々な大会に出るのは好きだし、皆にもおススメしています。

「いやー、俺はちょっと、、、」なんて、言ってる人も。

実は出てみたら才能があった、なんて事もあるし。

そう言わずにまずはやってみましょう!!

私は長くスノーボードを続けるためにも、色々な滑りをするって大事だと思っています。

その事については話しが長くなるのでまたの機会で。

それでは大会ネタのついでに、今月私は2つのバンクドスラローム大会にエントリーしました。

ーーーーーーーーーーー

■3月23日(土)群馬県・川場スキー場

【9th M&M BankedSlalom】

■3月24日(日)長野県・戸狩温泉スキー場

【戸狩温泉バンクドスラローム2019】

ーーーーーーーーーーー

そうです、群馬から長野へ大会のハシゴです。

なかなか他に出場できるタイミング無いので、出れる時に出ておこうと思い強行スケジュールで組みました。

もちろんハシゴしたい方も歓迎ですし、どちらかだけでも出場してみたい方いましたら一緒に楽しみましょう!!

エントリーはさきほどのリンクからできます↑

やり方が分からないという方は聞いてくださいね。

はい、

それでは、明日はジャイアントスラローム、明後日はボーダークロスの大会と続きますので、出場される方は頑張りましょう!!

私も引き続きワックスサポートで応援します!!

本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。