なんだかグローバルなブランドにでもなった気分です(笑)

この記事をシェアする

今日から3日間は白馬47でFOSSIL SNOWBOARD試乗会です。

世間は3連休という事で、この2月の連休はシーズンで1番スキー場が混雑すると言われていますし、ここ白馬も外国の方が沢山来ていますのでゲレンデは大賑わい。

そして、外国の方からはこうやってゲレンデでブースを出していると、スキー場関係者だと思われるらしく。

もう案内所のよに「どこどこに行きたい」とか「スキーの修理はどこ持って行けばやってくれるか」とか「写真撮ってくれ」とか、朝から沢山の相手をしていましたが。

何度も言うけど、英語分からないんだってー!

英語でグイグイ言われても困るからー(笑)

それでも身振り手振りでなんとかなるもんですけどね。

という事で、

試乗会の方も先日の野沢温泉に続き外国の方にご利用頂きまして。

なんだかグローバルなブランドにでもなった気分です(笑)

こちらは台湾から。

こちらはオーストラリアから。

まぁこんな試乗会も楽しいですね。

さて、今日はあっさりなブログですが。

今日は午後からガンガン雪降ってましたし、今現在も降っていますから明日は良いんじゃないでしょーか!?

午後は大雪でした。

それでは、明日明後日も白馬47でお待ちしています。

白馬47試乗会

日程:2019年2月9日(土)・10日(日)・11日(月)

場所:長野県・Hakuba47

https://www.hakuba47.co.jp/winter/

会場:ゴンドラ山頂駅横

時間:9:00~15:00(最終貸出14:30)

会場はHakuba47のゴンドラ山頂です。


本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。