何事も1歩踏み出す事が大事なんです。

この記事をシェアする

岐阜県から帰って来て、中1日で今日は新潟のかぐらスキー場。

ボーダークロスの大会です。

なんかもう岐阜のスキー場に比べたら、全然近いからあっと言う間に着いた感じ。

すっかり距離感がおかしくなってますけど、なんか得した気分です(笑)

そして、今日は朝から1日良い天気だし、気温も低いし。

大会日和と言えばそうだけど、

これ滑りに行った方がいいんじゃない??

とは言っても、この日のために頑張っている人達もいますので、私はせっせと皆のボードをワックスしてサポートしていました。

少しでも走りを良くしてあげないとね。

一応、昨シーズンからDOMINATOR WAXアドバイザーという名のもと、こうやって大会ではワックスサポートしたり日頃から色々なワックスを試したりしてはいますけど。

本当にワックスは難しい!!

大会となると、通常のゲレンデとコース内では状況も違うし、午前中から日中にかけて気温や雪の変化があり。また夕方近くなると冷えて雪が変わったり。

刻一刻と変化するコンディションに合わせてワックスを決めていかないといけないし。

それに、この日のために頑張って来た選手達のボードを預かる以上、失敗は許されませんからね。

結構なプレッシャーもあります。

だから、

ここはイチかバチか攻めに出るか。

無難に外さない方法で行くか。

と、色々悩みます。

でも何が当たるかは正直やってみないと分からない部分もあるので、あとはそのデータを自分の中に蓄積して経験を積んで行くしかありませんね。

まだまだ日々勉強です。

さて、

今日は今シーズン初戦のJSBA(日本スノーボード協会)公式戦ボーダークロスの大会でした。

newestからは、3名が出場しまして。

そんな大会の様子は動画にしてみましたので、こちらをご覧ください。

そして!!

今年からnewestチームに加わりました、奈々ちゃんが準優勝!!

おめでとう!!

後は、昨年のハーフパイプシニアチャンプは二刀流目指して?笑

今季はボーダークロスの公式戦に初参戦しましたが、あえなく1回戦敗退。

そして、スノーボード歴3年目の門野君も1回戦敗退。

2人も残念だったけど、何事も1歩踏み出す事が大事なんです。

挑戦してこそ得るものが大きいんです。

どんな事もでも、未知の世界に1歩踏み出す勇気があるか無いかでその後って大きく変わると思うんですよ。

この経験をもとにまたこれからも色々な面でスノーボード頑張って欲しいです。

さ、シーズンは始まったばかり。

これから大会も増えてきますので引き続き頑張りましょう!!

もし、1歩踏み出したい方いましたら相談してください。

大会も面白いものですよ。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。