スノーボードって作り方が違えばこれだけ違うんですよ。

この記事をシェアする

岐阜県のダイナランドスキー場と、めいほうスキー場での試乗会を終えてさきほど帰ってきました。

夕方4時頃に出発して、眠くなる前に帰ってやろうと、途中コンビニとスタンドに1回寄った程度で走り続けましたがそれでも7時間近くかかりましたね。

安房峠を抜けるルートで帰って来たんですけど、山道がずっと雪道&雪だったので少し時間がかかってしまい、ちょっと選択ミスでした。

それでも無事に帰ってきました。

さて、

今日のめいほうスキー場での試乗会は愛子ちゃんのブログでも書いてあるように、予想以上に沢山の方に来て頂きまして。

それでも平日という事もありゲレンデも空いてるし、皆さん1日中あれこれ試乗して頂きまして。今日は思う存分試乗ができて楽しかったと喜んで頂いました。

とりあえずFacebook貼り付けておきます。

そしてFacebookにも添付しましたが、すっかり恒例となりました動画も貼っておきます。

今回はスピードメーター機能があったので使ってみました。

これはこれで面白いですね。

次はもっとスピード重視で撮ってみようかな。

はい、

という事で、1泊2日で(いや、2泊2日かな?)岐阜県まで行って2日間試乗会をする事ができました。

会う人、会う人に、「すごいハードスケジュールですね」なんて声かけてもらいまして。

先日ブログでも書いたように、今回は年末からつめつめのスケジュールだったので、自分でもこの2日間は大丈夫かなと若干心配だったんですけど。

何事も諦めずにやればできるって事です!

って、そんな大げさじゃないね(笑)

しかも勝手に自分で予定組んでるだけですから。

でも、こうやって試乗会でゲレンデ行くと、FOSSILユーザーさんがわざわざ会いに来てくれたり。

仕事休んでまで試乗会に来てくれた方もいたし。

興味持って来てくれて初めてFOSSILに乗ってくれた方も沢山いて、いつもいろんな出会いがあるし。

それでボードに乗ってくれてた感想をその場で聴けて、さらには「このボードスゲー!」とか「スゲー気持ちよかった!」「スゲー楽しかった!」なんて言ってもらえたら最高じゃないですか。

それにFOSSILはあまり他に無いようなフィーリングでボードを作っているので、試乗会で乗って頂くと皆さん何かしら感じる事があると思います。

別にうちのボードが一番良いとは言いませんが、「スノーボードなんてどれもたいして変わらない」と思ってる方が多いみたいなので。スノーボードって作り方が違えばこれだけ違うんだよって事も伝えられるし、最近は私のブログを読んで来てくれる方も多く、雪上版『スノーボード講習会』のような話しになる事が多いです。

やっぱり試乗したその場でそうゆう話しができたら一番良いですよね。

特に今回はALLMOUNTAINⅡ154のテストボードを2本持っているので、ボードの違いを体験する良い機会になっています。

今回フレックス違いの(ボードの厚みが違う)2本を作ってあるんですけど、その厚みの違いはコピー用紙1枚分程度です。

それでも乗るとこれだけボードの特徴って変わってしまうんですから。

そんな事を体験したら今まで何も考えずにボードに乗ってたって方も、今日はだいぶスノーボードに対する考え方が変わった様子で帰って行かれた方も何人かいたので、なんだか良い事をした気分です。

もし体験してみたい方は試乗会にて。

さて、そんな試乗会は一旦お休みしまして。

と言っても1週間ほどだけですけど。

次は1月20日(日)・21日(月)栃木県・ハンターマウンテン塩原スキー場です。

ーーーーーーーーーー

日程:2019年1月20日(日)・21日(月)

場所:栃木・ハンターマウンテンスキー場

会場:ゲレンデ下部ウッドデッキスペース

時間:9:00~15:00(最終貸出14:30)

ーーーーーーーーーー

その後のスケジュールはこちら。

ーーーーーーーーーー

日程:2019年1月26日(土)・27日(日)・28日(月)

場所:岐阜・ 高鷲スノーパーク

会場:ゴンドラ乗り場付近

時間:9:00~15:00(最終貸出14:30)

ーーーーーーーーーー

日程:2019年1月30日(水)・31日(木)

場所:長野・野沢温泉スキー場

会場:長坂ゴンドラ下り場付近

時間:9:00~15:00(最終貸出14:30)

ーーーーーーーーーー

2月の予定も現在調整中ですので、決まり次第お知らせします。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズンスキーで働きながら過ごす(パークディガー、インストラクター、イベント運営など)その後、国内スノーボードメーカーに5年勤務し、ボードの開発・営業を担当。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。