あらゆるコンディションで乗って、その感触を自分の中に蓄積していく作業が大事なんです。

この記事をシェアする

楽しい時間はアッと言う間に過ぎるとか、歳を重ねると時間が経つのが早く感じるとか。

まぁ、色々ありますけど。

岐阜県・ダイナランドスキー場での12時間ロングラン試乗会が無事に終わりました。

朝9時~夜9時までやってました。

昨日は普通にお店にいたので、夜10時近くに横浜を出発して5時間ほど車で走り、3時間ほど仮眠を取ってさらに1時間ほど走ってダイナランドスキー場に到着。

そして、

昨晩から降り続いた雪のおかげで、まずは雪かきからスタート。

一晩で20㎝ほど積もったようです。

なんと、この辺のエリアは今まであまりまとまった雪が降っていなかったようで、こちらの方達には「すごく良い時に来ましたね」なんていわれまして。

年末の丸沼、先日の奥只見と天気にもコンディションにも恵まれなんだか、今シーズンの試乗会はとても充実しています。

午前中のゲレンデの様子はこちらで。

今日は平日という事もあり試乗しに来てくれた方はパラパラですが、わざわざ試乗会の情報を調べて来てくれた方もいてありがたいです。

ご利用ありがとうございました。

そして、

愛知県・Superbのオーナー光川さんも滑りに来てくれまして。

やはりALLMOUNTAINⅡ154が気になるようで、まだテスト段階ではありますが何度も試乗してフィーリングを確認して頂きました。

Superbユーザーさんと一緒に何度も交換して滑っていました。

私も光川さんとナイターセッションしたり。

引き続きALLMOUNTAINⅡ154のテストを兼ねて色々なコンディションでボードチェックしたり。

今日はナイターでも。

やっぱりボードはコンディションによっても印象が大きく変わります。

特に今回は2本のテストボードを作っていますので、こうゆうコンディションではこっちのボードが良いし、こうゆう時はこっちのボードが良いとか。

そんな事もよくあります。

なのでそこからどう絞り込んで行くかがまた難しいところなんですよ。

だからこそあらゆるコンディションで乗って、その感触を自分の中に蓄積していく作業が大事なんです。

また少しこのボードの完成形が見えて来た気がします。

という事で、

とにかく今日も充実した試乗会でした。

3時間の仮眠で1日持つか心配でしたが、楽しい時間はアッと言う間に過ぎました。

それでは明日1月10日はめいほうスキー場で試乗会です。

天気はおおむね晴れ予報ですので、明日も楽しく試乗会やりましょう!

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズンスキーで働きながら過ごす(パークディガー、インストラクター、イベント運営など)その後、国内スノーボードメーカーに5年勤務し、ボードの開発・営業を担当。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。