気にしないとは言え、気になっちゃいます。

この記事をシェアする

毎年のように冬が近づくと「今年は暖冬だ」とか、エルニーニョだとかラニーニャだとか色々な予報や憶測が飛び交いますけど。

私は基本的にそうゆうの一切気にしません。

予報だって二転三転するし、気にしないと言うかいちいち気にしてもしょうがないという感じでしょうか。

それに、暖冬、暖冬と言われると嫌な気持ちになるので、私はあまりそのような予報には耳を傾けないようにしています。

とは言っても直近の降った降らないや気温なんかは気にしていますので、今年も12月北海道ツアーどんな感じかなー、と気になってキロロスキー場のホームページなんかをちょいちょいチェックしちゃいます。

で、

昨日ようやく本格的に雪が降り始めたようで、しばらく気温が低い日が続くとの事なのでちょっと一安心。

北海道ツアーまであと1ケ月近くありますので、この調子で行って欲しいところです。

公式Facebookより。

そして今年の北海道ツアーの方は過去最少人数の全員で6名。

私と愛子ちゃんと米倉さん、そして参加者3名。

特に普段なかなか一緒に滑る機会の少ない米倉さんとガッツリ2日間一緒に滑れるんですから、参加される方にはかなり贅沢なツアーになるのではないでしょうか!?

楽しみですね。

それでは去年の北海道ツアーでの米倉ライディングを2つ添付しておきますので、チェックして気分を上げておいてください。

はい、

それでは今日は他に書くことが無いのでこの辺にして最後にお知らせを入れておきます。

まずは予約受付・営業カレンダー更新です。

シーズンに向けて講習会のご予約も増えて来ています。

道具の事やメンテナンスの事をしっかり理解して滑った方が楽しいのは間違いありません。

少しでも疑問に思っている事があればぜひご利用ください。

『スノーボード講習会』『ホットワックス体験教室』の詳細やお申込み方法についてはこちらで。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。