『スノーボードの”選び方”』書籍解説

昔から人と違うことをするのが好きだったし。他の人がやっているようなことをしても仕方がないし面白くない。そう子供の頃から思いながら生きてきました。

だから、いまもスノーボード業界では誰も手を出していない。コミュニティ系のオンランサロンを2年半前からやっているし。音声メディアにもいち早く参戦し、Voicyパーソナリティとして2年以上毎日配信を続けている。そして、これまでに電子書籍を6冊発売し、自叙伝なんてものも書いてみた。

しかし、誰もやっていないことというのは、なかなか理解してもらえず、評価れることはあまりない。
すでに2年以上続けているオンランサロンも音声メディアも、正直言ってごくごくわずかな人にしか響いていない。

でも、そのわずかな人にめちゃくちゃ刺さっているといのは感じているので。名前も顔もわからない不特定多数の人になんとなく評価してもらえることよりも、ちゃんと自分のことを理解してくれる人と新しいことに向かって行った方が楽しいと、いつも感じている。

いま話題の「成田祐輔」さんが言っていました。

「人から評価されることは嬉しくない。人から嫌われる、興味持たれない方が、新しいことをやっていると感じる」

んー、納得です!!

ただ、「誰にも評価されなくてもいい」って、これはすでに成功している天才だからこそ言えるセリフだよね。。。

私なんか、まだまだがむしゃらに頑張らないといけない。

そこで!!

スノーボード業界「最遅」で、YouTubeはじめます!!(笑)

YouTubeのアカウントはもうだいぶ前から持っているけど、ほとんど使っていなくて、たまに動画を上げる程度でした。
やればそれなりに、何か得るものはあるだろうと思っていたし。これまで何度も「YouTubeやらないんですか?」という質問を受けた。
やってみたいなという気持ちもあったけど。さきほど言ったように、すでにみんながやっていることに参加してもどうなの?そこで戦う意味ある?なんてことも、思っていた。

しかし、やる前からあーだこーだいうのもなんだし。いまさらながら、どれだけできるか挑戦してみたい気持ちになった。
そして、なにより今回YouTubeをはじめようと思ったきっかけが。
以前から、オンランサロン内で「誰か編集やりません?」(もちろん報酬あり)と、声かけをしていたところ。やりたいと言ってくれる人が現れたから。
1人でやるのは大変だし、なかなか難しいと思うけど。仲間がいれば、いいものが作れそう。

こうして、サロンメンバーさんと一緒に何かに向かって挑戦するというのも、オンランサロン作った時からの理想だったので、楽しみです。

ということで。
やるとなったら、人任せでなく。自分でも色々とやりたくなってしまう性格なので。とりあえず、私のほうで動画を作ってみました。

これはまだ過去に撮った動画を切り抜きしたものですが。要点をまとめてあるので、サクッと観て頂けると思います。

これから徐々に、新しい動画もアップしていきたいと思いますので。
チャンネル登録、高評価お願いします!!

YouTubeチャンネルはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

YouTube

スノーボードの仕事をしている人です。スノーボードブランド経営・スノーボードサロン運営・DOMINATOR WAX アドバ…

最新情報をチェックしよう!