米倉大介という男

この記事をシェアする

昨日、愛子ちゃんはカムイ御坂→イエティそしてダウンチルの試写会など楽しんで来たようですね。

16%e6%97%a5

あー、みんないるし行きたかったなー。

なんて思いつつも、今週末に開催する「スノーボード講習会」の資料作りのため私は1日自宅に缶詰状態でした、、、

スノーボード講習会

そしていよいよ今週末となりました「スノーボード講習会」

昨年に引き続き、ゲスト講師としてnewest&MOSSライダーの「米倉大介」が来ます。

img_5551

なので昨日は改めて米倉さんの滑りも見ながら資料作りをしていたので。

21547

ここで改めて、

「米倉大介」とは何者なのかをお話ししようと思います。

国内トップ3

米倉大介って誰ですか?という方も多いと思います。

メディア等にはほとんど出てないですし、DVD出演も少しだけなので。

でも、私が実際に滑りを見た事がある人の中で、

「誰がスノーボードが上手い?」

と聞かれたら間違いなく米倉大介の名前を出します。

私の中では日本でトップ3に入りますね。

それって、ダブルコークができるから上手いとか。

早いスピードで滑れるから上手いとかじゃなくて。

「道具を扱うのが抜群に上手いからです」

たびたび言ってますが、

私は特にその人が「どうやって道具を動かしているのか」という事が気になります。

そうゆう意味で「米倉大介はスノーボードを操るのが抜群に上手い」といつも感心しています。

newestホームページのプロフィールページにも書いていますが、元はスピードスケートの選手でした。

米倉大介プロフィール

≪米倉大介プロフィールより≫

23歳までスピードスケートに没頭。

インターカレッジ、国体優勝、ナショナルチームメンバーとしてワールドカップ転戦。98年には全日本選手権大会、1000mで日本記録樹立など成績を残す。

私なりの見解ですが、

スピードスケートはあの何十センチの長さ、そして数ミリ?の刃を利用して動力を生み出さなきゃいけないと聞きました。

スノーボードと違い平面を滑っているので他に動力はありませんから。

そしていかにスピードを殺さず滑るという事も肝心になってきます。

スノーボードの動力は重力によって生み出されますから、後はスピードを殺さずボードをコントロールするだけ?

なので、スケートに比べるとスノーボードを操る事の方が簡単なのかな?って思えるほどに。

なにより見ていて「無駄が無い」そして「スムーズ」

d68t6232

決してひいきして言う訳ではなく、これほど綺麗にスノーボードを操る人を見たことがありません。

その裏付けとして、先日のブログでも紹介しましたが。

目指せパーフェクトライダー!

山を滑らせても、ハーフパイプを滑らせても抜群に上手いです。

やはり道具を上手に操れる人はどこでも良い滑りをする事ができるのです。

昨日のブログも参考にしてください。

『スノーボードの使い方③』プロのセッティング編

レースに転向?

先シーズンからはレースにも積極的に参加して、いきなりの好成績を残しています。

3k5a4834

特に、4月にHAKUBA47で開催されたレースの時は私も衝撃的でしたね。

こちらは優勝した時の写真ですが、何かおかしいですよね?

持ってるボード、「MOSS SNOWSTICK」ですから(笑)

12901449_761374267330613_8545920979078009029_o

しかもこの日はHAKUBA47のベースエリアで試乗会を開催していて。

12809684_213861842312405_361742819628138961_n

その日の朝に、「今日これで出ます」

みたいな感じで試乗ボードの中から選んで持って行ったボードで優勝ですよ。

という事はそこまでちゃんとメンテナンスされていないボードなので。

うちらがいつも「WAXちゃんとしましょうね」「メンテナンス大事ですよ」とか言ってるのが台無し、、、

※良い子はマネしないでくださいね(笑)

まぁそれだけ凄いという事です。

[基本編]はあと1名様入れます。

さてどうでしょう?

米倉大介を知らなかったという方もなんとなく分かって頂けましたか?

これからは要チェックしてくださいね。

そんな米倉大介がどんな事を考えて滑っているのか?という思いもあり。

昨年の講習会にゲストで来てもらったのですが。

「やっぱりそこまで考えていたか」と関心して、私も色々と勉強になりました。

img_5547

なので今週末の講習会ではまたどんな話が聞けるのか楽しみですね。

では、

今週末11月20日(日)に開催する「スノーボード講習会」[基本編]&[実践編]

[実践編]は米倉大介をゲストに迎え。

私は開発の立場から考える「基本的なスノーボードの動かし方」

そして米倉大介からは「選手が考える道具の動かし方」をテーマにお届けします。

※[実践編]の方は定員となっていますのでご了承ください。

[基本編]はスノーボードのスペック表の見方から、その数値が変わるとスノーボードはどう変化するのかなど。スノーボードの構造を説明する講習会です。

初心者の方でも分かりやすく、スノーボードの道具を選ぶ際に必要な知識になってきますのでぜひご参加ください。

※[基本編]の方はあと1名様受付ですきます。

イベント詳細お申し込み方法はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓

スノーボード講習会

米倉大介の今季出演DVDはこちらでチェックしてください。

≪発売中≫

カーブマン 2016 DVD「WILD CARD #03 」

≪11月19日発売≫

CARVING PLUG-IN GREEN4 | TRAILER

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。