『SNOWBOARD 2.0』

すいません、めちゃくちゃベタなタイトルつけちゃいまして。

でも「スノーボード2.0」と調べたらまだ出てなかったので、おそらく一番乗りです(笑)

とは言っても「○○2.0」って何?という方のために、私もネット記事の引用ですが簡単に説明しますと。

元々は2005~6年頃にWebがバージョンアップした際に「Web2.0」と読んだのが起源だとか。

その後「2.0」と付ける事で、最新版・新時代みたいな意味を含ませて付けるのが流行ったという感じらしいです。

 

なので、最近書籍なんかでもよく見かけると思うんですよ。

私は読んでませんけど、有名なところで言うと『お金2.0』とか。

去年、オリエンタルラジオの中田さんが出した『労働2.0』とか。

こっちもまだ読んでませんけど、読んでみたいと思っています。

両方とも読んではいないので何とも言えませんけど。

『労働2.0』は、これから新しい働き方の時代が始まるよ。

そんな内容みたいです。

その他にも【2.0 書籍】で検索すると沢山出てくるのでよかったら見てみてください。

 

それで、私が何をしたいかと言うと。

スノーボードもバージョンアップしませんか。

という事を、本気でやっていこうかなと思いまして。

「スノーボード」と全てひとくくりに言うとおおげさですけど。

主には私がこれまでやってきています、スノーボードショップやメーカーの事ですかね。

これまで、このブログでも沢山におわせてきましたけど。

例えば、もう3年前に書いたこのブログ。

名取崇史のブログ

最近、サッカーだ野球だの話しが多かったので、たまには真面目なスノーボードの話し(笑)かな? それでは、 最近ネットなんか…

夏に書いたわりにはアクセス数多かったです。

それに、実はもうこの時にはお店をやめると決めていました。

その理由は簡単に先ほどのブログに書いてますので、ぜひ見てください。

 

あと、2年前に書いたこの辺のブログでも書いています。

名取崇史のブログ

こんな記事を見つけましたので、その中のデータを拝借しました。 左の統計が20代の『趣味・スポーツの変化』で1992年と2…

名取崇史のブログ

8月、9月もニュージーランドから始まりイベント行ったり講習会の準備して愛知県まで遠征したりね。 そうこうしてたらあっと言…

 

誤解してほしくないのが、別にスノーボードショップを否定しているわけではないのです。

というのも、できれば私もまたいつかやりたいとは思っています。

ただ、形は大きく変わってくると思います。

だから今は一度引いて、色々経験を積みたいのでやめました。

要するに、いままと同じやり方ではダメでしょ。

というのをこれまでもずーーーーーっと。

提案してきました。

だから、

『SNOWBOARD 2.0』

スノーボードショップ・メーカーの新しい時代が始まるよ。(はじめようよ)

という事です。

そして、今回のコロナショックでさらにその思いが加速し。

やるべきだと、改めて決心させてくれました。

 

本当は今シーズン終わってから、始めようと思ってたんですけど。

コロナ騒動もあり、どうやらもうシーズンアウトしなければいけない状態になりそうなので。

急遽、予定を早める事にしました。

そのための第一歩としてnoteをつくったのです。

なので、これ以上は公の場で言うのはちょっと言いずらいので。

明日、noteの方に私が何をしたいのか書きます。

ただ、本当に興味がある方にだけに読んでほしいので有料にします。

 

という事で、

いま自分でここまでのブログを読み返してみて思ったんですけど。

「なんかスゲー事でもするのかな」って見えますね(笑)

たぶん、言うほどたいした事ではありませんので、ゆるい感じで見てください。

でも、人によっては良い仕組みになると思いますので。

とにかく明日のnoteでお知らせします。

私のnoteはこちらから。

note(ノート)

神奈川県逗子生まれ、少し新潟、横浜在住 ■ スノーボードの仕事をしている人です。■スノーボードオンラインサロン運営(no…

フォローする場合は自分のアカウントを作ればできます。

もちろん無料でアカウントは作れますので、ぜひやってみてください。

それでは本日はここまで。

Twitterで最新情報をチェックしよう!