自分で何かを変えてやろうと思えばどんな業界でも夢はあるんじゃないかと思っています。

昨日は朝からダブル講習会を利用頂いて。

通常営業を終えてから夜もホットワックス体験教室と沢山の方が来て頂きまして。

結果、9時~夜の11時まで。

14時間もスノーボード談義が続きました。

朝はスノーボード講習会

 

午後はホットワックス体験教室

 

夜もホットワックス体験教室

 

あ、さらにその後もみんなで飲み行ったので結果16時間位かな(笑)

なので昨日はブログをアップできなかったんですけど。

なんたって、この場所での営業もあと2日で終わりですから。

最後の最後で沢山の方に来て頂きありがたいし。

1日中スノーボードの話しを聞いてもらえるなんて幸せですよね。

 

だって、

元々、私がメーカー業からお店に変えたのか。

というのはこれまでも何度か言いましたけど。

とにかく、

沢山の人に「正しいスノーボードの知識を身につけてもらいたいから」

これにつきます。

27歳になるまでは、何も考えずにスノーボードを滑っていて。

そこからMOSSさんにお世話になり、スノーボードのいろはを教えてもらい。

その同じ時期にドミネーターワックスにも出会い。

こんなにスノーボードの事をしっかり考え、良い物を作っているメーカーがあるのに。

なぜ、いつまでも訳の分からない変な情報が日本のスノーボード界では当たり前になっているのだろう。

それがスノーボード業界に入って間もない私にとっては不思議で仕方なく。

「これおかしいでしょ??」の毎日でした。

でも「こんな事がいつまでも続くはずがない」

だったらなんとか現状を少しでも変えるためにはどうすればいいか。

試行錯誤した結果。

メーカー業を辞め、お店という場所を選び、自分でもブランドを立ち上げ。

スノーボード講習会に関しては10年上。

ホットワックス体験教室の方も3年ほど続け。

これまで合計したら何百人の方へ直接思いを伝える事ができ。

そして、沢山の方に「来て良かった」と言ってもらう事ができました。

 

という、

そんな事を話しをしていると。

「熟成してないからスノーボード業界ってやりがいあるよね」って。

なんか最近はスノーボード業界は衰退しているとか。

スノーボードの仕事には夢がない。

なんて事を言う人がいますけど。

何をもってそんな事を言ってるのか全然わからなくて。

スノーボードなんてまだ誕生してからも40年そこそこだし、一般的にも人気が出てから20年位なもんで。

正直、まだまだこれからの業界でしょ。

だからこそやりがいがあるんじゃないですか。

これがもう年百年の歴史もあって熟成されているような業界だったら。

いまさら何か変えようと思ってもそう簡単にはいかないでしょ。

やれ「資格がないと」とか。

「経験がない」とか。

そんな感じですよね。

でも、

何の資格もない私がこうやって少しづつでも、人の心を動かす事ができるって。

まだまだ熟成されていない証拠だと思います。

 

ちょっと前にこんなブログも書いたのでよかったらどうぞ。

名取崇史のブログ

プロだとか、デモンストレーターとか、上手いとか下手とか一切関係なし!!スノーボードに対して自分が思っている事を思いっきり…

 

とにかく、

自分はこれが正しいと思う事が大切で。

自分で何かを変えてやろうと思えばどんな業界でも夢はあるんじゃないかと思っています。

裏を返せば熟成された業界に入れば夢があるのか?って話じゃないですか。

だから私はこれからもずっと、

スノーボードに関して、

ボード(道具)を理解する大切さ。

ワックスは無駄な事をしなくてもいい。

そんな事を言い続けて行きたいと思います。

それでは本日はここまで。

Twitterで最新情報をチェックしよう!