今の時代何が起こるか分かりませんから、色々な状況に備えておきましょう。

この記事をシェアする

現在、私は車無し生活を送っていますのでスポーツジムはもっぱらお店が終わった後に行く事が多くなり、最近は週に2~3回ってところですかね。

なのでわりとみんなバラバラな事が多いのですが。

今日は午前中に久々ジム友3人揃いました。

カメラを向けると笑顔で返してくれます(笑)

それで今日は。

「懸垂って何回できる?」という話しになりまして。

肩の筋肉って日常で使う事はほとんど無いし、懸垂の動きも普段まずやる事が無いので意外とやってみると出来ないんですよね。

という事で懸垂チャレンジ!!

このままピクリとも動きませんでした(笑)

続いてチャンプ。

おっ!!やるね。

さすが体力自慢のチャンプだけど、ちょっと怪しく3回位かな?笑

外側に出ている棒より2人がやってる真ん中の棒の方が全然楽なんですけと、それでもなかなか最初はできないんです。

それでさっき「懸垂」で調べてみたら、やっぱり懸垂ってハードな運動なんですって。

1999年頃からは子供の体力測定に懸垂が無くなったみたいなんですけど。

その原因が「1回も出来ない生徒が多すぎるから」という理由らしいです。

ちなみに、

私は何気に今年の春から密かにコツコツやっていましたので、最近ようやく外側の棒でも8回はできるようになりました。

それでも最初始めた時は2~3回位しかできなかったので、やはり「継続は力なり」ですね。

さっき懸垂を調べているときに書いてあったんですけど、自衛隊の体力測定は最低8回はできないとダメみたいです。

よし、これで自衛隊に行っても大丈夫だな(笑)

でもさ、

もし自分がこんな状況になった時に懸垂が1回も出来なかったら助からないじゃないですか。

懸垂出来ないと落ちちゃうよ。

えっ?

こんな状況になるはずが無いって?

いや!今の時代何が起こるか分かりませんからね。

自分の身は自分で守れるよう色々な状況に備えておきましょう(笑)

ちなみにさっきの懸垂動画はInstagramのストーリーにアップしていますので、よかったらこちらからどうぞ。

【名取崇史Instagram】

24時間で消えてしまうので明日の12時位までしか見れません。

はい、

それではここからはお知らせブログです。

色々とイベントが増えて来ましたのでまとめておきます。

10月14日(日)・15日(月)

『スノーボード講習会&FOSSILセミナー』

10月17日(水)

『カムイ御坂貸切イベント』

10月20日(土)

『カスタムインソール作製会』

各イベント共にお申込み受付中です。

ご不明な点などは気軽に問い合わせてくださいね。

そして、

お店の方はまたご予約増えまして、10月は受付できる日が早くも少なくなって来ました。

11月、12月とシーズン近づくにつれて、私の方も色々と活動しなきゃいけない事増えて来ますので講習会受付できる日が少なくなってくると思います。

ご希望の方はスケジュール調整の上、早めの連絡をお願いします。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。