自分で欲しい物は自分で作っちゃえと思いまして。

この記事をシェアする

今日はまず、私の同級生が経営する会社【BASICWAY】(ベーシックウェイ)へ訪問。

地元逗子の同級生です。

前にもこのブログに登場した事があるんですけど、中国との貿易会社をやっていて様々な商品のOEM生産をしています。

詳しくはホームページにて。

【BASICWAY】

赤レンガ、海、みなとみらいが見える眺めの良いオフィスでした。

会社に行ったのは初めてで、オフィスには彼の会社で手掛けたグッツが沢山あって、有名ブランドやスポーツチームなんかのグッツが沢山あったけど、こうゆうのは公には出しちゃダメみたいなので紹介できませんけどなかなか面白い事してるなと感心しました。

という事で、

私もちょっと作ってもらいたいものがあったので相談をしに行って来たわけです。

どんなものができるかはまだ秘密ですが、とりあえず進めてもらう事になりましたのでお楽しみに。

そして、

続いて今度は彼の会社とは関係無いんですけど。

あるところまで足を運びまして、先日お知らせしましたFOSSILキャップ販売に向けちょっと違うタイプの物も作りたかったのでサンプル的に新しいのを作ってもらいました。

簡単なのかどうかはわかりませんけど、こんなアッと言う間に出来ちゃうんですね。

なんて便利な世の中になったのでしょう。

だからね、

最近は自分で欲しい物は自分で作っちゃえと思いまして。

その方が手っ取り早いし、愛着も湧きますよね。

ま、スノーボードも自分が乗りたい物を作ってるからこそ愛着が全然違います。

スノーボードは簡単じゃないですけど、、、

はい、

今日はそんな1日を過ごしていましたが、明日もちょいとお出かけして展示会に行って来ます。

これまたスノーボードとは関係無いんだけど色々情報収集だけはしておこうと思いましてね。

その様子はまた明日レポートします。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。