来シーズンの予定を決めて来ました。

この記事をシェアする

東北道ってあまり渋滞しないイメージだったんですけど、この暑さで少しでも涼しい場所を求め北上して遊びに行っていたのでしょうか?

行きも帰りも結構な渋滞と一緒に、さきほど『楽フェス』より帰ってきました。

それにしてものんびりとした素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。

私はキャンプ用品も一通り持ってるし、昔しはちょこちょこやったりしてたし。

しかもこんな仕事をしているのでバリバリのアウトドア派と思われがちですが、意外とインドア派なんです。

だから実を言うとそんなにキャンプは好きじゃないんですよ(笑)

今回も自分のテントを持って行きながら車泊をしてたし。

と言うのもですね。

おそらく最初の印象が悪かったと思うんですけど。

私は高校の時に体育科だったので、キャンプ実習みたいのがありまして。

実際にキャンプ場に行って自分達でテントを立てて泊まるなんてのがあったんですけど。

テントが悪かったのか、立てた場所が悪かったのか。

その日は夜から雨が降り出したんですけど、朝方目が覚めるとまさに水溜まりの上で寝てるような感じでテント内は完全に水浸しになっていて大変な事になりまして。

もう荷物から何から全てビショビショ。

以来、テントと言うものをいまだに信用してません。

でも今回はイベントって事もあり、テントonテントの贅沢使いしたらか、昨日も雨だったんだけどかなり快適だったのでこれなら良いかも。

でもプライベートでこれはまずいよね。

それに最近のキャンプ場や道具も進化しているからそんな事はないんでしょうけどね。

なんか今回は少し克服できた感じのするイベントでした。

と、まぁ私のキャンプ事情はさておき。

このイベントの主催は「檜枝岐ガイド-楽-raku」

もちろん開催場所は檜枝岐村

「檜枝岐ガイド-楽-raku」とはこの檜枝岐村をベースにバックカントリーツアーガイドをしているガイドクラブです。

私達は2015年に初めてお世話になり。

その時はあらゆる条件が整い「もうこれ以上は無い」と言われる位の素晴らしいコンディションでツアーを行う事ができまして。

その時の動画もありますのでよかったらどうぞ。

しかーーーし!!

その後は雪不足が続き2年連続で中止。

今年は雪も多いし間違い無くできるでしょーーー

と、楽しみにしていたのに。

まさか!!

今度は雪が降り過ぎて中止!!

今年のブログはコチラで。

という事で、

かれこれもう3年も開催できていません、、、笑

とことんついてない感じもしますが、こればっかりは自然が相手ですしタイミングもありますから仕方ありません。

でも諦めずに来シーズンの予定も決めてきましたので、まだだいぶ先の話しですけど取り急ぎ日程を発表しちゃいます。

来年の「檜枝岐キャットツアー」は、

2019年1月22日(火)・23日(水)です。

よっぽどの事が無ければ変更は無いと思います。

これまた先の話しではありますけど、来年のキャットツアーは今年中止になってしまいましたので今年お申込み頂いた方を優先に開催します。

おそらくそれ以外の募集はありませんのでご了承ください。

ちなみにこの夏の『楽フェス』イベントで来シーズンのツアー予定を決定するという企画でもありますので。

このイベントに参加した方から優先的に来季のツアーを予約する事ができます。

なのでもうほとんどの日程が昨夜で決まってしまったようですよ。

空いてる分はシーズン前にお知らせが出ると思いますので気になる方は要チェックです。

【檜枝岐ガイド-楽-raku】

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。