私にはこれをちゃんと伝える義務があるわけです。

この記事をシェアする

先日の『ダブル講習会』

ご利用ありがとうございました。

栃木県からわざわざ来て頂いたという事は前回のブログで書いたんですけど。

実はこちらの方は、今シーズンハンターマウンテン塩原スキー場でNATURALを試乗してくれたみたいで。(私はいませんでした)

栃木県の販売店でFOSSIL SNOWBOARDを予約してくれた方だったんです。

栃木県のお店と言えばどこか分かりますよね。

そして、今回お会いした時に。

「今まで使ったスノーボードの中で一番良かった」

そう言ってくれまして。

それで予約してくれた上に、FOSSILの事を色々調べた上でこの講習会に行きついてわざわざ来て頂いたという事です。

本当にありがたいですね。

それで、

FOSSIL SNOWBOARDもここ数年で、栃木、静岡、岐阜、愛知と色々な場所で販売して頂けるようになり、乗ってくれる方が急激に増えているのはありがたいんですが。

その反面。

そゆう方達にしっかりとアフターケアが出来てるのか?

そう思いまして。

今まではnewestだけで販売していたので、何かあればいつでもアドバイスしたりできたんですけど。

他のお店さんで購入してくれた方はなかなかそういう訳にもいかないし。

もちろん横浜まで来てくれればありがたいけど、そう簡単な事ではないですよね。

そこで思いついたのが。

私が各販売店を回ってFOSSILユーザーさん対象にスノーボード講習会を含めたボードの乗り方や使い方を説明するセミナーみたいのをやれたらどうかと思ったわけです。

例えば今回のようになんとなく試乗して調子良いからNATURALに乗っているという方もいると思いますが。

じゃあNATURALは他のボードと何が違うのか?

そしてどうやって乗るのが良いのか?

とか、

ALL MOUNTAINⅡはどう乗ればいいのか?

こんなシチュエーションの時はこうゆう風にすると良いですよ。

みたいな感じでアドバイスできたら、より楽しく滑れると思うんですよね。

実際に今回講習に来てくれた方も「来シーズン乗るのがさらに楽しみになった」と言ってくれましたので。

だったらこれはアフターケアの事も含めやるしかない!!

そう意気込んでいるわけです(笑)

各販売店スタッフのみなさん、いかがでしょうか??

何度も言ってますが、私は売っておしまいにしたくないのでその後の事も気になるし。

そしてやっぱりこれかな。

この気持ちが一番強い。

これも同じくいつも言ってますが、道具の事をちゃんと知らないと上達しませんから。

という事は私にはこれをちゃんと伝える義務があるわけです。

よし、

もうやる前提で勝手にFOSSILセミナーの内容を考えておこう(笑)

はい、

それではそんなFOSSILユーザーさん達に朗報?です。

こんなのが完成してきました。

FOSSILと書いてありますね。

これが何かと言いますと。

Tシャツなどに付けるコレです。

そうです、

今年もFOSSIL Tシャツを新調しようと思って準備をしているところなんです。

昨年と同様に欲しい方がいましたら注文できるようにしますので近日中に注文を受付けします。

今回はタグも増産して300枚作ったので大量に注文が来ても大丈夫ですよ(笑)

Tシャツの素材なんかも去年とは違う物で作ろうと思っていますので、現在その辺を吟味していますので楽しみにしててください。

この件の詳細については後日あらためてお知らせします。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。