今日は仕方ないですね。

この記事をシェアする

日本凄かったですね!!

もう散々話題になっているので、いまさらそんなに多くは触れませんが。

いつも3時開始の試合は録画してみているんですけど、一応今回は生で観戦しましたよ。

歴史的瞬間になるかもしれなかったし。

それにしてもやっぱり柴崎選手良いですねー。

またこのスルーパスだよ!!しびれるね。

そして乾選手と、運動量が注目されがちな長友選手もテクニックありますよね。

2点とも素晴らしいゴールでしたけど。

こんな事を後から言うのも何ですが、私はなんとなく嫌な予感をしてまして。

去年読んだサッカー監督の本で「サッカーは2点差が一番危ない」というのを見たんですよ。

その時に自分の経験を踏まえてもすごく納得するような内容が書いてあって覚えてたんですけど。

まさに2点取ってからそのまんまの流れになっていたので「やっぱりそうなったかー」という感じです。

ただ、私がワールドカップを見始めた頃でもまだ日本がワールドカップに出る事自体が夢のまた夢と言われてたし、実際に私もそう思っていたから正直今までも日本代表にはあまり期待していませんでしたが、これからはちょっと見方がだいぶ変わって来そうです。

それに自分の国が強いのは誇らしい事で、サッカー少年にとってもそうだし、今までサッカーをして来た人にとっては夢がありますよ。

これからは「日本でサッカーしてる(してた)」って言えば、海外では「おぉ、あの日本でサッカーしてたんだ!すごいね!」ってそうなりますよね。

で、そんな事を思ったのが。

ちょいと余談になりますけど。

私の母校である高校は現在サッカー部が劇的に弱くなっています。

県大会も2回戦とかで負けちゃうくらい、、、

私がいた頃は高校に入る前も合わせると5年で3回も全国大会に出場してたのに。

そうするとさ、私達はあそこでサッカーやってたと胸張って言えないわけですよ。

名門出身の人なら「おぉ、あそこでサッカーやってたんだ!すごいね!」ってなるじゃないですか。

分かりますこの悔しい気持ち?

それとも、せこいですか?笑

そんな事を去年サッカー部のOBで集まった時に話してたなと思い出しました。

さて、

話を戻しますと日本もそれだけのレベルになって来ているんだからファンもそれにおいつかないとね。

ファンなんだかただ騒ぎたいだけなんだかわかりませんが、ルール位は覚えないと。

まぁもう少し前の話しになりますが、この件について私の意見もしっかり言っておきたいなと思って書きますけど。

日本代表がパス回しして一部では批判された件について。

あんなの全然ありに決まってるでしょ!!

ほら、マラドーナだって言ってるから。

「ワールドカップはワールドカップだ。ほかの大会とは違う。」

ってね。

そうゆう事なんですよ。

ワールドカップはある意味他の大会、他の試合とは違うんですよ。

これがじゃあどう違うんだと言われるとなかなか説明するのが難しいですけど。

ワールドカップがどれだけの規模で開催しているのか調べてもらえれば少しわかるんじゃないかと。

だからこそこれだけ世界中の人が熱狂するわけだし。

私も4年に一度しかまともにサッカー見ませんけど、ワールドカップだけは外せないわけです。

さて、

日本は負けてしまいましたが、ワールドカップはまだまだこれからが本番!!

昨日のブラジルも結果は良かったけど、どうなんでしょーね。

なんかまだ不安ありそうな感じですけど。

はい、

冒頭で「そんなに多くは触れないと」書いた時は軽く書くつもりだったんだけど、結局サッカーの話しが長くなってしまいました(笑)

今日は仕方ないですね。

本当は違う事を書こうと思ってたんだけど仕方ないのでまた後日改めて書きます。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。