1回聞いて。意識して滑って。もう1回聞いて。それでようやく理解できたというわけです。

この記事をシェアする

昨夜はカムイ御坂オールナイト営業で、その前には昨日のブログでも書いた通り2nd timeも滑っていました。

とは言っても私は諸事情によりまったく滑っていませんが。

そして、2nd timeの13:30~17:00までとオールナイト営業の21:00~25:30位まで合計8時間以上をほとんど休憩無しで滑り続けたのはこの人。

今年の女子シニアチャンプです。

今年はアマチュアハーフパイプのシニアクラスで全日本優勝をしたので、来年は一般クラス(オープンクラス)に挑戦するから「もっと練習しなきゃ」と早くも気合が入っています。

とは言っても凄い体力ですよね(笑)

で、オールナイト営業の方は一昨日のスノーボード講習会を利用してくれた方がFOSSIL SNOWBOARDを試乗してみたいという事なので、私は試乗ボードを準備して行くと他にも試乗してみたいという方がいましたので深夜の即席試乗会。

いかがでした?

という事で、昨日は朝9時頃に家を出発して2ndからのオールナイトを25時過ぎまでいて。

もちろん?帰りは眠気との闘いでまっすぐ帰る事はできず途中車の中で仮眠を取り、家に着いたのは朝8時頃だったので、なんだかとても長い1日でした。

でもまた再来週の7月7日(土)も同じルーティーンなので、2ndだけでも、オールナイトだけでも一緒に滑れる方は歓迎ですので連絡ください。

さて、

そんな朝帰りの後は家で少々寝てから『スノーボード講習会』

ご利用いただきありがとうございます。

それで、

今日参加してくれた方は過去定期的に開催していた時に1度参加してくれた方なんですよ。

こうやって以前は定期的に日程を決めて開催していいまして。

なんだか懐かしいですね。

そう言えば、

今までにも『スノーボード講習会』を2回以上受けてくれた方が何人かいたんですけど。

そんな方達から感想を聞くと。

「2回目(以降)でようやく理解できた」

という方がほとんどでした。

理由としては、

「最初は言葉を覚えるだけでも大変だった」という意見が多く。

そして「実際滑りにどう影響しているのか理解できなかった」とかね。

後は単純に「忘れてた」なんてのもありまして。

まぁなるほどの連発なんですけど。

そんな方も、

1回聞いて。

意識して滑って。

もう1回聞いて。

それでようやく理解できたというわけです。

なので皆さん、

『スノーボード講習会』は2回でも3回でも利用していいんですよ。

特に2年以上前に参加された方は内容もだいぶ変わっていると思いますので。

もちろん普通にお店に来て色々聞いて頂いてもOKですけど、改めてみっちりやりたい方はぜひ利用してください。

そして昨日みたいに試乗もすぐにできれば完璧です!!

あと、講習会についてもうひとつお伝えしておきたいのが。

やっぱりまだ「利用料金」についての質問を多くもらうので改めてお知らせします。

スノーボード講習会の場合は10,000円

ホットワックス体験教室の場合は5,000円

以上の金額を「利用料金」としていますが。

単純に講習代として上記金額を頂くわけではありません。

この利用料は当日スノーボード講習会なら10,000円以上、ホットワックス体験教室なら5,000円以上のお買い物をして頂ければOKです。

お買い物の内容は何でもいいですし、店頭に無い物でしたら取り寄せでも大丈夫です。

それと今日の方みたいに、今年使わなくなったボードをチューンナップに出す料金として使うというのもいいですね。

チューンナップはスタンダードで11,000円、ストラクチャー入りで13,000円なので、スノーボード講習会受けたついでにチューンナップに出すとかもありです。

と、こんな感じの説明で大丈夫ですかね?

スノーボード講習会の内容に関してはこちらに詳しくまとめてありますので、ご覧ください。

はい、

それでは最後に予約受付・営業カレンダーを更新しておきます。

予約方法などはこちらで確認してください。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。