ここ数年読んだ本の中で一番面白かったかも。

この記事をシェアする

メチャクチャ面白かった!!!

SHOE DOG

ここ数年読んだ本の中で一番面白かったかも!!

550ページほどあるので結構時間かかるかと思ったけど、後半はグイグイのめり込んでしまいアッと言う間に終わってしまいました。

そして恥ずかしながらナイキがこれほど日本に関わりがあるなんて知らなかったです。

なので今まであまりナイキに関して知らなかっただけに、噂やメディアの情報程度しか持っていなくて。正直言うとあまり良いイメージでは無かったですけど。

これ読んだらすっかりファンになっちゃいますね(笑)

そして何が面白かったかって規模もスケールもお話にならない位に違いますが、私も自分でブランドを作って育てている者としてはとっても共感できる事や参考になる事も多くてとても勉強になりました。

なんかね、

明日からまた頑張ろう。

そう思える1冊でした。

いつもなら本の紹介をするときに、気になった文章などを抜粋して紹介するところですがいっぱいありすぎて今回はあえてやめておきます。

これから読もうと思っている人もいるかもしれませんし、ぜひ読んでみてくださいって事で。

はい、

本当はもっと色々感想とか書きたかったけど時間も無いのでこの辺にしておきます。

かなり短いブログになってしまいましたが。

本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。