やっぱりブログは過去の自分を確認できるところも良い。

この記事をシェアする

今日は久しぶりに本のネタです。

このブログを以前から読んでくれている方はご存知かと思いますが、夏の間にやる事の1つとして本を読む事も習慣にしています。

シーズン中はなかなか読めないので夏の間に一気に読みます。

ブログのカテゴリー分けにも「本」という項目があるので良かったら見てください。

【カテゴリー/本】

私もさっき久しぶりにこのカテゴリーから過去のブログを読み返してみたけどなかなか面白かった。

自分で言うのもなんですけど(笑)

やっぱりブログは過去の自分を確認できるところも良い。

なんか恥ずかしい事言ってんなー、って時もありますけど(笑)

あー、こんな事書いてたな、とか。

こんな事考えてたんだな、とか。

自分で書いたにも関わらず改めて参考にする事もあります。

という事で、

今日は1日たいしてやる事も無かったので、午前中にチャチャっと用事を済ませてからまた整骨院に行って。

午後はこちらの本を1冊読みました。

面白かったですよ。

最近どこの本屋さんに行っても前の方とか目立つところに置いてあるし、話題にもなっているので知っている方もいるかもしれませんが。

個人的には結構面白かったです。

数年前から「10年後に無くなる仕事」なんてのが話題になっていて、去年このブログでも何度か書いてます。

私も何冊か読んだだけですけど。

こちらの本は、

その数冊をまとめてわかりやすくした感じ。

そんなイメージです。

興味ある方はぜひ。

はい、

という事で今日のブログはたいした内容じゃないですけど、ここ数日長いブログを沢山書いたので箸休め的に短めで終わります。

もし、物足りない方がいましたら(笑)

さっきも添付しました「本」カテゴリーをご覧ください。

【カテゴリー/本】

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。