最近のテーマは「シンプルだけど機能的」これが大事らしいです。

この記事をシェアする

先日もお知らせした通りにnewest公式のFacebookとLINEを復活させようと、ここのところ色々見てるんですけど。

しばらく使わない間に色々な機能が増えていたりなんだか使い勝手もよさそうな感じに改良されていますね。

そりゃー、1年もほっておけばだいぶ変わりますか。

なので早速情報を更新したりと改めて改築しています。

newestの情報をチェックしたい方はぜひ登録をお願いします!!

LINEの友達追加はこちら。

友だち追加

もしくはQRコードで登録をお願いします。

Facebookの方はコチラから入って頂き「いいね!」を押して登録してください。

【newest 公式Facebook】

なんだか最近はSNSも沢山あるし色々な機能やら沢山あってややこしいですよね。

「SNS離れ」なんて言われているのはそれにも大きく影響しているだろうし。

でも今やSNSを活用しないと容易に情報をえることもできないし、発信する事もできない。

なんか「もうちょっとシンプルでいいのになー」なんて思う事もありますよね。

さて、

それでは全然話し変わりまして。

私は家具に全然詳しくないしテレビでニュースを見ただけなんですけど。

2018年4月にイタリア・ミラノにて開催された「ミラノサローネ」という世界最大規模の家具見本市があったようです。

その展示会では「ミラノサローネ・アワード」という賞があり。

出展した全ての企業から3社が受賞され、そのうちの1社が日本企業が取ったとのニュースを観まして。

なんと言っても日本企業が選ばれるのは初めてらしいです。

何が評価されたと言うと「シンプルでコンパクト」なところ。

そしてこちらが受賞したキッチンです。

サンワカンパニー

その名も「コンパクトキッチン」

外国の家具って言うと、ドーンと大きくてってイメージだけど。

実際今は海外でもシンプルでコンパクトなのが好まれるようになっているらしいです。

日本のアイデアとモノ作りがこうやって評価される事って少ないから、凄いなって。

実は日本の電子機器や車だって意外と海外ではまだまだと言われたりしますもんね。

それで、

私はもう5年前の話しになりますけど、ドイツのミュンヘンで毎年開催してますISPOというヨーロッパ最大のウィンタースポーツ展示会に行った事がありまして。

ISPO MUNICH

そりゃーもう世界中からあらゆるブランドと人が集まり大騒ぎなわけです。

(別にパーティーしてるわけじゃないですよ笑)

ひとつのブースだけでこんな感じ。

そしてここでも毎年さっきの家具展と同じように「ベストギア賞」みたいに受賞アイテムが並ぶわけです。

この時はIONが最優秀アイテムに。

ただ、この受賞はもちろんこの展示会の中を探し回っても日本企業ブースは無いわけですよ。

日本人の方が海外でやっているブランドのブースや何かと一緒というのはありましたけど。

わかっちゃいたけど、なんだかその様子を目の当たりにして「いつか日本のブランドがここで注目されるようになれたらいいな」という思いで帰って来たのを今でも鮮明に覚えています。

だからさっきの家具の話しを聞いて凄いなと思ったわけです。

さらに言うと。

さっきの「ミラノサローネ」にはホール16Aという主催者側が推薦した企業しか入れない場所があり。

要は注目企業が集まるスペースなので来場者はまずそこを目当てに行く位の場所らしいんですが。

そこにも今年は日本の企業が入ったそうです。

その会社の目玉アイテムがコチラ。

Roundishアームチェア

画像はホームページより拝借しています。

【MARUNI】

ものすごいシンプルだし一見どんな特徴があるのか分からいけど、座ると違いがよくわかるらしいです。

あの、もし気になった方はこちらで体験できるみたいですよ。

///MARUNI COLLECTION 2018 東京展///

展示会:2018年5月28日(月)・29日(火)10:00-17:00

会   場:maruni tokyo 東京都中央区東日本橋3-6-13

Tel.03-3667-4021

【詳細はコチラ】

それでこのMARUNIという会社が一躍世界でも有名になったのが。

アップルの新社屋「アップル・パーク」でこの会社の椅子を使用するために、アップルが1,000脚以上も購入したというのが話題になったそうです。

どんな椅子かはこちらの記事で。

アップルと言えばね、先日私も心が揺れていると書いたばかりですけど(笑)

とにかく無駄をはぶきシンプル一環で成長したと言ってもいいですよね。

そんなアップルがこのシンプルで機能的な椅子に惚れ込んだらしいです。

やっぱりね最近のテーマは「シンプルだけど機能的」

これが大事らしいです。

その方が分かりやすいですよね。

あれ?

それってもしかして?

シンプルで機能的

分かりやすい。

無駄をはぶいてる。

はい、

ブログ読んでる途中から薄々そうなるんじゃないかと思った方もいるかもしれませんが(笑)

いつか世界でも戦える位のブランド夢見てがんばりましょう!!

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。