【1日目】2018カナダ・ウィスラーブラッコムツアー

この記事をシェアする

私自身は今年で9回目のカナダ・ウィスラーブラッコムツアー!!

年に一度のお楽しみです。

今回は光川さんにも声をかけましてSuperbチーム3名とnewestチーム4名の合同ツアーは過去最多人数7名での旅。

みんな嬉しそうだなー

よっしゃ行くぜーと気合入れて行こうと思ったら。

まさかの強風により予定より2時間遅れでの離陸。

まぁ飛んだだけまだよかったんですかね。

成田からバンクーバーまでは約8時間のフライト。

そしてここでも飛行機が遅れた分、予定していたバスにも乗れずまさかのバンクーバー空港で今度は3時間待ち、、、

ま、何が起きてもそれはそれで楽しいんです。

ようやくバスに乗って。

予定より大幅に遅れ午後の7時頃ホテル到着!!

明るいけど19時過ぎです。

まずはやっぱり軽く街を散歩がてら下見へ。

んー、今年は雪が多いですね。

そのままお約束のファーストフード屋さんって言うのですかね。

いつも初日はここだな。

サクッと夕飯を食べて。

名物のプーティーンとハンバーガー

こんな感じで1日目が終了。

そしてここが今日から6日間私が利用する部屋。

大抵どこの宿でもキッチンや家電が揃っているので自炊しながら過ごせます。

かなり快適

という事で、

さっきも書いた通りに今年は雪が多いみたいなのでかなり楽しみです。

しかも今日は1日中雨だったという事は上は絶対雪降ってますからね。

後は天気が良くなってくれればいいのですが、それでも滑走1日目から大いに期待できそうです!!

それではまた明日のレポートをお楽しみに!!

本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。