やっぱりワックスは難しい!!

この記事をシェアする

先日の大日岳バンクドスラロームのリザルトが発表されました。

コチラで

↓↓↓↓↓

【2018 RESULT.】

結果ももう少し追い求めたいところですけど。

とにかく皆でワイワイ楽しく滑れたのが良かったです。

特に今年はワックスマンもやってますのでみんなのボードを磨いてあげたりね。

これは光川さんだけど。

即席DOMINATOR WAXブース。

今年は色々なワックスを持って現場に行ってますけど。

やっぱりワックスは難しい!!

特に1日目は雪がガンガン降っていたので随時状況が変わるし。

それに大会コースの中はゲレンデとはまた違う状態になっている事が多いので、ゲレンデでチェックして走ってもコースの中では走らないとか。

ゲレンデとはかなり状況が違うのでさらに難しいんです。

だからこそ経験が物を言うし、人の意見だけで判断するより自分で実際に滑らないと分からない事が沢山あるわけです。

(写真勝手にもらいましたよー)

とりあえず自分のボードは色々試してみました。

そんな中で上手く行って「凄い良く走りました」なんて言われるとこちらも嬉しですからね。

少しでも状況に合わせたワックスができるようまだまだこれから色々と経験して行こうと思います。

はい、

それでは今日は少し短めですけど。

なんたって明日から2日間は北海道ツアーーー!!

ですのでこの辺にしておきます。

そして今回はルスツスキー場へ行って来ます。

コンディションも良さそうだし楽しみですねー。

ってのは良いんだけど。

これ天気予報本当に合ってる??

木曜日の最低気温-20℃って書いてありますけど!?

まぁとにかく防寒対策をしっかりして行きましょう!!

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。