それだけの価値提供できてます?

この記事をシェアする

昨日は今年最初の『スノーボード講習会』

まずはしっかりスノーボードの基本を学びましょう。

それで、

スノーボード講習会では毎度の事なんですけど。

皆さんも色々気になる事があるのでこうやって講習会に参加してくれるわけで。

そうすると、あれもこれもと次から次へと話しがそれまして。

セッティングの事や。

セッティングについてはコチラでも。

滑りの事まで。

すると大抵予定時間をオーバーしてしまいます(笑)

まぁこれも個別開催の醍醐味でもありますし。

やっぱりね、

newestでは知識と技術は惜しみなく伝えるのがモットーなんです。

それは先日の米倉さんキャンプも同じ。

朝からゲレンデ終わるまで時間無制限で一生懸命滑りを伝えてくれました。

1人1人丁寧に。

映像もチェックしながら。

さらに今日はプライベートレッスンも。

これでも全てレッスン代は無料です。

何度も言いますが私達のモットーはここなんです。

まずは多くの方にスノーボードを理解して楽しんでもらう事。

じゃなきゃスノーボードは普及して行かないんですよー。

1日レッスンして数千円?数万円?

はい?
それだけの価値提供できてます?

って。

あんまりこれ言うと色んな人に嫌われてしまうのでこの位にしておきます(笑)

でも昨日はお店でも色々と共感してもらったので今日はちょっとだけ突っ込んで書いてみました。

まぁ、人は人、私達は私達なりのやり方でやっていきましょう。

今日はこの事が言いたかっただけなので短いですがこの辺で。

あまりブログのアクセス数が伸びない事を願って(笑)

本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。