情報収集するのもいいけど結局は自分がやりやすい方法でやった方がいいと思います。

この記事をシェアする

今日は久しぶりに『ホットワックス体験教室』

以前から「ワックスに正解は無い」と言ってます。

ワックスは「これが絶対に一番滑る」ってのは無くて。

だからこそ今もメーカーさん達は研究を重ねているわけで。

そうするとメーカーごとの考え方があって、

「うちはこれが良いと思う」

「いやうちの考えではこっちの方が良い」

とかね。

そうするとメーカーによって言う事が違うので、結局いろんなところで情報を収集しようとする人は、やる事が増えてしまうし余計な物を買ってしまうわけです。

「こっちではこう言ってたからこの作業もやらなきゃ」

「あっちではこう言ってたからこの道具も必要だ」

ってね。

作業が増えれば面倒になるし。

いらない物買えばお金の無駄だし。

なので私の個人的意見としては、

情報収集するのもいいけど結局は自分がやりやすい方法でやった方がいいと思います。

そして昔から何度も言ってますが、

「多少手を抜いてもマメにやる事」

これにつきます。

あっ、

そういえば最近まったく同じようなフレーズと内容の事がどこかの記事に書いてあったみたいで。

「名取さんパクられてますよ」って何人かのお客さんに言われましたけど(笑)

別にこうゆうのはパクるとかどうとかって話しでも無いですよね。

同じような考えの人が出て来てくれて嬉しいですよ。

まぁそんな話しはさておき。

やっぱりね、

しっかりやったに越したことはありませんけど。

人によって作業するスペースの問題や時間の問題など色々あると思うし。

メーカーなどが推奨する事って一般的には無理な事も多いんですよ。

だから全てやろうとせずに多少手を抜くことを覚えましょう。

というのが、

この『ホットワックス体験教室』なんです。

なんか悪い事教えてるみたいですけど(笑)

ちゃんと「なぜワックスが必要なのか?」ってところから基本的な事を一通り全部説明した上で「必要な事」と「抜きどころ」をお伝えしています。

興味のある方はぜひご利用ください。

『ホットワックス体験教室』は予約制ですので、お申し込み詳細に関しましてはこちらで確認してください。

そして!!

つい昨日の話しなんですけど。

ドミネーターワックスより連絡ありまして。

今年も、

ドミネーターワックス最高経営責任者/タノス・カリダス博士

ロータスUSA・ドミネーターワックスアドバイザー/久住和永

「お二人が来日するので今年もnewestでセミナーやりませんか?」

という話しを頂きました。

さらに、

newestではもう何年も前から毎年開催してもらっているので。

今度はこちらから、

「今年はちょっといつもと違う感じでやりません?」

と提案してみました。

まだその辺はどうなるかわかりいませんけど。

取り急ぎ日程は、

10月28日(土)

の、予定です。

詳細や参加お申し込みに関しては決定次第お知らせしますのでもうしばらくお待ちください。

という事は、

「ドミネーターワックスセミナー」に参加希望の方は、先に『ホットワックス体験教室』を受けておけばより理解できると思います。

やはりドミネーターのセミナーは少しレベルが高いので、先に基本的な事を学んでおくといいですよ。

そろそろお問い合わせやお申し込みも増えてきましたのでご希望の方はお早めに。

現在の受付状況は以下の通りです。

×の付いている日は受付不可になります。

予約は1ケ月先までとさせて頂いています。

たびたびですが予約詳細につきましてはこちらで。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。