大会に出場する方は注意してください!

この記事をシェアする

今日も朝から筋肉痛やらで体のアチコチが痛いです、、、

毎回試合するたびにどこかしら痛くなるので、これはまだまだ鍛え方が足りないなと思いつつも、年齢も少しづつ意識して運動しなきゃいけないんだなと痛感しています、、、

ただね、

先日読んだ本の中で、

「成人の年齢を20歳と決めたのは明治時代の平均寿命が50歳前後だった頃の話しなので、今は平均寿命90歳位になっているから40歳位で成人だと思ってもいい」

理屈はなんとなく分かりますけどさすがにね(笑)

要するに、ちょっと前にLIFE SHIFTって本の事にも触れましたけど。

40代でもまだこれからだからどんどん新しい事に挑戦していいんだ。

みたいな事です。

なんかそう言われると勇気づけられますけど。

やっぱり無理せず年相応の運動をしないとダメですね。

色々気を付けましょう。

公式用品について

はい、

そんな事よりもですね。

今日は結構重要なお話しがあります。

まだ正確な詳細があきらかになっていませんので暫定のお知らせですが。

急な話しで私もちょっと困っているんですけど。

今シーズンより【SAJ】(スキー協会)と【JSBA】(スノーボード協会)の公式用品登録を別でしなさい。

という事になったそうです。

SAJ?JSBA?何それ?

と言う方は気にしなくて大丈夫です。

ただ、

大会に出場する方は注意してください!

要するに、

今まではメーカーとしてJSBAへ公式用品の登録をしておけばSAJの大会でも使用できたのですが。

今年からSAJは「JSBAの登録ではダメです、SAJの公式用品としてSAJに登録しなさい」

という事になるみたいで。

今までFOSSIL SNOWBOARDはJSBAに公式用品登録をしていたので、そのままSAJの大会に出る事もできたのですが。

今年はSAJの大会に出るなら別でSAJに登録しないとダメ。

という事になりそうです。

しかもね、

メーカーが支払う登録料が、

超高額なんですよ!

さぁ、

これはメーカー業の皆さん大変な事になりましたよーーー!!

もちろん大手さん達は登録するでしょうけど、

今のところFOSSIL SNOWBOARDは登録しない方向で考えています。

そうすると、どうなるかと言いますと。

オリンピックでFOSSIL SNOWBOARDを見る事ができない。

という事になります(笑)

もちろんそれだけじゃなく、

国内でのハーフパイプやテクニカル選手権など「SAJ」の大会では使用できなくなる可能性があります。

その他のブランドも「去年出れた」と言っても、今年から登録しないところもあるかもしれませんので今後の動向をチェックして、自分のボードが出場できるのかしっかり確認した方がいいですよ。

それでは、

まだこれから説明会などがあるので、あくまでも暫定のお知らせとなりますが。今季のボード購入等でトラブルがあるといけないので念のためお知らせしておきました。

今後、私の方でも何か情報がわかりましたらこちらのブログでお知らせしますね。

JSBAの方は引続き公式用品登録しますのでご安心ください。

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。