ドライTシャツ、ロングドライスリーブ販売します。

この記事をシェアする

今までスタッフ用に作っていました「FOSSIL SNOWOARD」のドライTシャツ。

こちらをそろそろ新調しようと思いまして。

そしてせっかく作るなら、今までご要望も頂きましたので。

非公式?に(笑)発売しようと思います。

こちらは普通のTシャツでは無く、滑る時にも使えるようにドライTシャツにしています。

でも、正直言って大手さんのドライTシャツに比べたらさほど良いとは言えません(笑)

なので、それでも「FOSSILのシャツが欲しい!」という方はぜひ着てくださいね。

という事で、注文方法もかなり雑ですけど。

以下の組み合わせから選んで直接私まで連絡ください。

カラー

価格

【メンズ・ドライTシャツ】

・サイズSS~LL / 2,800円+税

・サイズ3L~5L / 3,200円+税

サイズ:身丈:身巾:肩巾:袖丈(cm)
SS:62:44:42:19
S:65:47:44:20
M:68:50:46:21
L:71:53:48:22
LL:74:56:50:23
3L:77:60:53:25
4L:80:64:56:26
5L:82:68:59:27

【ウィメンズ・ドライTシャツ】

・サイズS~L / 2,800円+税

サイズ:身丈:身巾:肩巾:袖丈(cm)
S:57:42:36:17
M:59:44:38:18
L:61:46:40:19

【ドライロングスリーブ】(男女兼用)

・サイズSS~LL / 3,800円+税

・サイズ3L~5L / 4,200円+税

サイズ:身丈:身巾:肩巾:袖丈(cm)
SS:62:44:42:57
S:65:47:44:59
M:68:50:46:60
L:71:53:48:61
LL:74:56:50:62
3L:77:60:53:63
4L:80:64:56:64
5L:82:68:59:65

素材

ポリエステル100%

メッシュ

注文方法

今回は非公式?販売ですので。

注文は私のFacebookへメッセージ、もしくはnatori@newestsnow.comへメールをください。

すみませんが今回はこの方法のみとさせていただきます!

今は色々な方法で連絡取れる事は良い事なんですけど。

あっちもこっちもだと見過ごす可能性がありますので、今回は私個人のFacebook&メールで統一させてもらいます。

間違い防止のためにご協力お願いします。

もしLINEやお店のFacebookやメールや電話を頂いても今回ばかりは心を鬼にして無視しますので(笑)

お店に直接来て頂いた方はOKですよ。

それで注文はこんな感じでお願いします。

【注文例】

≪商品名:カラー:サイズ:枚数≫

◎メンズ・ドライTシャツ:①:Lサイズ:1枚

◎ウィメンズ・ドライTシャツ:③:Mサイズ:1枚

◎ドライロングスリーブ:⑥:LLサイズ:1枚

※カラー・サイズはお間違えのないように。

引き取り方法

newest店頭での引き取り、もしくは配送もします。

【配送希望の場合】

商品代金と配送料を合わせて銀行振込みとなります。

注文と一緒に「郵便番号」「住所」「電話番号」を書いてください。

配送は商品代金+648円(込)

ま、無いとは思いますけど(笑)

離島の北海道・四国・九州は1,080円(込)となります。

注文締切

2017年5月21日(日)

納期

6月下旬頃

肝心なサイズ感ですが、

私は身長172cmでこちらはLサイズです。

普段使いならありかもしれませんけど、滑る時はLサイズだとちょっと小さいですね。

なので私は普段LLを使っています。

Tシャツも同じサイズ感なので参考にしてください。

※注文を頂いた分しか作りませんので、後でサイズ変更等できませんのでご注意ください。

しかも、ちゃんとタグも作ってるんですよ。

はい、それでは。

注文のお申し込みは、

【名取崇史Facebook】へメッセージ

もしくは、

natori@newestsnow.comへメール

どちらかに連絡ください。

注文メッセージ頂きましたら24時間以内には必ず返信しますので、送ったのに何も返事が無いという場合には連絡ください。

締切は5月21日(日)です!

よろしくお願いします!

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。