【完結編】MOSSsnowstick試乗ランキング!!

この記事をシェアする

大変長らくお待たせしました!!

今回試乗してきました「MOSSsnowstick」の試乗ランキング。

まだ昨日のブログを読んでいたい方は先にコチラを読んでくださいね。

じゃないと何の話しか分かりませんから。

【MOSSsnowstick試乗ランキング!!】

それで、いよいよ今日はベスト3と6位の発表になります。

さぁ、いったいどのような順位になるでしょうか!?

楽しみですねー、

では、前置きはこの辺にしておきまして、早速行きたいと思います!

それでは!!

第3位 WING-SW fishbone

・O.Length:1493

・R.Lenght:828

・EF.edge:891

・Sidecut.R:8500/6200

・Nose/Tail:315/292

・Waist:262

・Stance Width:520(460-580)

・Set Back:-74.5

おーーーーーっと!!

大本命の「fishbone」がここで登場してしまいました!

いやー、これは驚きですねー。

なんたって「fishbone」はボードの動き的には抜群に良いですし。

低速でも楽しいん、で・す・け・ど!

このボードはもうちょっと地形で遊びたいなー、という気持ちになってしまったので苦渋の決断で3位という結果になりました。

本来は今年自分でも使いたくて1本頂戴したほどの「WING-SW fishbone」は、

「fishbone」全般に言える事なんですけど、

やっぱりボードの動きが別格です。

なのでまぁその楽しさを知っているだけに今回は渋い採点になってしまいましたね。

また次回頑張って頂きましょう。

さぁ、いよいよ残るは3本!

まだこの中に6位のボードも残ってますからねー

どうなるか楽しみですね!

そうでもないですか?(笑)

ま、では行きますよ。

第2位 PQ49

・O.Length:1490

・R.Lenght:885

・EF.edge:1117

・Sidecut.R:7900

・Nose/Tail:297/283

・Waist:252

・Stance Width:480(400-560)

・Set Back:+12

ま・さ・か・の!!

レディース向けボードが第2位となりました!

でも、スノースティックの場合は別に女子・男子関係なく全てのボードを楽しむ事ができますので関係ありません。

PQシリーズはとにかくなめらかに動く前方部分に、テールはしっかり引っかかる特徴を持ち合わせているので本来地形遊びで抜群に楽しいボードです。

「PQ49」は短い分、今回のような低速でもクイックに動いてくれて、しかもしっかりカーブもできたのでなんだか楽しい気分になりました。

低速やコンディションがあまりよくない時でもこのようにショートボードに乗るとまた違う世界が見えてきますので、男性でも1本持っておくといいかもしれませんよ。

ちなみに、

newest&MOSSライダーの米倉さんもいざって時の「U2」がお気に入りだそうです。

さぁーーー!

いよいよ第1位の発表となりました。

残すは、

・U4 HALF OverHead

・MMD

どちらかが1位、どちらかが6位となっています!!

皆さんの予想はどちらだと思いますか?

なに?なに?

どちらでもいいって?

はい!

それでは栄えある1位は!!

・・・・

・・・・

じゃん!!

第1位 MMD

・O.Length:1520

・R.Lenght:884

・EF.edge:1180

・Sidecut.R:10500/700

・Nose/Tail:320/285

・Waist:264

・Stance Width:520(480-600)

・Set Back:-54

おぉーーーっとまさかの!?

MMD!!

いやー、これは意外でしたねーーー!

まだ発売から2シーズンで、メキメキ人気急上昇の「MMD」

全体的に安定感がありつつも、スムーズに動くノーズ、そしてムチのようにしなるテール。

単純に乗りやすいという事もありますけど、見た目に反した動きと軽快感は確かに人気が上がる理由がわかります。

今回のような低速でも軽快に動いてくれますし、テールを使ってボードを加速させたり、しっかりとカーブしたりと様々な動きができるので非常に楽しかったです。

これはちょっと今後他のシーンでも楽しみな1本ですね。

そうなると、

残念ながら6位となってしまいましたのが。

第6位 U4 HALF OverHead

・O.Length:1540

・R.Lenght:818

・EF.edge:1040

・Sidecut.R:9200/6500

・Nose/Tail:314/294

・Waist:268

・Stance Width:510(470-550)

・Set Back:-36

薄々は気づていたとは思いますけど、こちらはなんたって「OverHead」ですからね。

もっとスピードが出せれば楽しいんだろうなー、って言うのが強くて。

今回のコンディションでは何もできませんでした、、、

昨日の「U4 HALF」紹介でも書きましたけど、こちらも国内工場(ウチヤマ)を使用した渾身の一作品。

今までのsnowstickとは安定感、パワー、しなやかさが全然違いますので。

単純な好みで言うと間違いなくこれが一番ですね。

まぁ、さすがと言ったところです。

という事で、

結果はこのようになりました!


第1位 MMD

第2位 PQ49

第3位 WING-SW fishbone

第4位 U4 HALF

第5位 58PT

第6位 U4 HALF OverHead

第7位 WING PIN54

第8位 WING PIN 75

第9位 APPT


お楽しみ頂けましたでしょうか?

そして皆さんの予想は当たってましたか?(笑)

最初に書きましたけど。

あくまでも、

「私の個人的好み」

と、

「今回のゲレンデコンディションなら」

という視点で評価していますので、

ボードその物の良し悪しでは無い事を考慮してくださいね。

やっぱりシャバ雪はsnowstick

でもこうやって久しぶりに春雪でsnowstickを次から次へと試乗してみて。

「やっぱりシャバ雪はsnowstickが楽しいねーーーー!!」って。

ほら、楽しそうでしょ。(笑)

しかも、一昨年までは毎年。

こーーーーーーーーーんな感じに。

春のsnowstickセッションも開催していたのですが。

昨年は雪不足で断念して、今年はそのまま話しが流れてしまいましたけど。

やっぱり来年はまた開催したいなー、と思いました。

その時はMOSSさんまた協力お願いしますねー

それで、昨日も書きましたけど。

今回、試乗してきたボードとその他のモデルも少しの間お店の方に展示しておきます。

現在お店にはほぼ全てのモデルがありますので、全部は展示する場所が無いのでスタッフに声かけてもらえれば裏から出します。

期間は未定ですのでお早めにご来店ください。

フィーリングや特徴などなど何でも質問してくださいね。

そして、先日もお知らせしました。

「MOSS SNOWBOARDS」も一部入荷しています。

こちらは、モデルサイズによっては購入できるボードもありますのでスタッフまでご相談ください。

newestでは5月末まで「早期予約」「早期販売」特典をおつけしています。

ご予約、購入の相談はお気軽にどうぞ。

本日はここまで!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。