グーフィーとレギュラーのメカニズム

この記事をシェアする

スノーボードを始める時にまずみんなが迷うのが、自分がレギュラーなのか、グーフィーなのかだと思います。

私は最初からスノーボードを滑る時は右足が前のいわゆる「グーフィースタンス」というやつでした。

だから表題もグーフィー優先になっちゃいます。

それは別にどうでもいいですね(笑)

まぁ、でも一般的には左足が前の「レギュラースタンス」の方が圧倒的に多いです。

だから中には、

「最初始めた時にみんな左足前だったから」って言う感じにスタンスを決めた方も多いかと思います。

後は「レギュラー」か「グーフィー」か調べるやり方みたいのをあれこれ言われてますよね。

○○する時にこっち足が出る人はレギュラーだとかグーフィーだとか。

でも、あまり関係無かったりもして。

なのでスノーボードを始める時にレギュラーかグーフィーかで迷った方もいますよね。

しかも、一般的に

レギュラー=右利き

グーフィー=左利き

と思っている方が圧倒的に多いです。

なので私も文字を書いたりご飯を食べてる時に。

「あれ?ペンは右なんですか?」

とか、

「あれ?箸は右なんですか?」

なんて言われる事があります。

いやいや、

私、全部右利きですから。

だからレギュラー・グーフィーに右利き左利きも関係ない事になります。

「サッカーやってたから左足も得意なんじゃないの?」

なんて言われる事もありますけど。

むしろ私はサッカー時代左足は不得意な方でしたね。

と言うか、

サッカーの練習では左足も使えるようにならないとダメだ。

なんて言われて練習させられましたけど。

当時私はマラドーナが好きだったので。

ご存知の方もいると思いますけど、マラドーナってほとんど左足しか使わないんですよね。

あの超有名な「伝説の5人抜き」の時も使ったのは左足だけ。

そりゃー、憧れますよね。

だから、

「マラドーナが左足しか使わないなら俺は右足だけで勝負してやる!」

みたいなね、、、

でも、今思えばあれは希少な左足だったから他の選手と違うタイミングの取り方や動きだったからよかったので。

右利きで右足しか使えない人なんていくらでもいますからね(笑)

若気の至りです。

さて、ずいぶん話がそれましたけど。

とにかく私の周りでレギュラーとグーフィーの利き手利き足をリサーチをしても、ほとんど関係ないですね。

ではいったい、グーフィーとレギュラーのメカニズムはどうなってるんでしょう??

私は一般的にはみんなとは逆のグーフィー育ちなので昔しからずっと気になってるんですよ。

グーフィーの人と、レギュラーの人は何が違うのか。

これはもう人体とか神経とかそんな難しい話しになっちゃうのか。

で、

そんな事を今日も朝から考えていると、思わぬひらめきがありまして。

あれ?

これをもっと追及して行けば今後のスノーボードに大きな影響があるんじゃない!?

なんていうモヤ~とした感覚が思い浮かんだので。

今日はそんな事をブログに書き記してみました(笑)

もう少しモヤモヤが形になってきたら改めてブログに書き記して行こうと思います。

すいません、

最終的に曖昧なブログで、、、

でも、今その事が頭から離れません。

もしこの「グーフィーとレギュラーのメカニズム」について答えを持っている方いましたら私に教えてください。

色々語りましょう!

それでは本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を始める。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。