丸沼高原バンクドスラロームレポート

この記事をシェアする

4月8日 前日練習

行って来ましたよ「丸沼高原バンクドスラローム」

私のバンクドスラローム初挑戦は、

結果から言いますと、

途中でコケてしまい惨敗でした、、、

それでもいい経験が出来たし楽しかったです。

で、今回の大会出場の経緯としまして。

前々からバンクドスラロームの大会には興味があったのですが、なかなか出場する機会が無く。

でも最近は色んな場所で開催されて流行ってますよね。

さらに、先日ブログでも書きましたけど。

まさかのバンクブームでFOSSIL SNOWOARDに追い風?が吹きまして。

今年の試乗会ではバンクをやりこんでいる方達から高評価を頂き、実際に来季予約してくれ

た方も数名いらっしゃるようで。

これは、いよいよ私も自分で出場して試してこないと!

と、思っていた所に急遽「丸沼高原バンクドスラローム」開催の案内を見つけたので行って来たという事です。

それで大会前日の練習では試乗会の時に一番評価の高かった「NATURAL」で滑りまして。

午後からは「ALLMOUNTAINⅡ」に乗り換え滑走。

結果、私としては「ALLMOUNTAINⅡ」の方が良かったです。

まぁ、コースにもよるかもしれませんし。

私が普段一番乗り慣れているのが大きいかもしれませんけどね。

とにかくどちらとも地形に強いボードなのでこの手の競技に使える事を確信しました。

そして、

せっかく出場するなら良い成績で終わりたいなー、なんて思いながら結構真剣に練習しましたよ。

コチラは練習の様子です。

使用ボード「ALLMOUNTAINⅡ」

実際どの位の速さで滑ってるのか分からないので、動画を撮ってもらうとだいたいの1分20秒切れる位かなー、ってところだったのでなんとなくそれを目安にして翌日の大会へ。

4月9日 大会当日

そして大会当日。

残念な事に朝からドシャ降りの雨、、、

それでも大会スタッフの方達が一生懸命整備してくれて良い状態で滑れました。

本番は1人1本の一発勝負。

出走は、女子オープン→男子アンダー15→男子オーバー35→男子オープン

私は男子オープンでエントリーしたので最後の方の出番だったのですが。

だいたいコース的には1分30秒前後位が基準で、1分20秒切ると、おぉ!って感じ。

ちなみに優勝した方は1分15秒。

あまり当てになりませんけど、昨日の目安だとだいたい1分20秒位だったのでなんとか健闘できるかなと思い。

いざ、私の出番!

1、スタート順調

2、整備も行き届いていたおかげで前日より滑りやすい

3、最初の5~6ターン目まですこぶる順調

4、おや、これは結構良いんじゃない?と思い始める

5、油断する

6、コケる

以上です。

何事も最後まで油断してはいけないという事を、また改めて教えてもらいました(笑)

その他、一緒に出場したnewestハーフパイプ女子のさやかちゃんはオープン女子約30人中14位。

こちらも初出場でしたので目標だった出場選手中半分以上の順位はクリア。

そして、力穏君はアンダー15で2位!

ちなみにアンダー15で優勝した子はオープンクラスで優勝した方とほぼ同タイムで全体でも2位ですよ。

どの世界も子供の力はすごいですねー

という事で、私は悔しい思いで終了してしまったので。

また来年も色々挑戦してみようと思います。

それでは本日はここまで。

newest臨時休業のお知らせ

4月12日(水)~19日(水)まではnewest臨時休業となります。

お間違えの無いようお願いします。

カナダツアー中もFacebookやTwitterなどでレポートしますので、引き続きチェックしてください。

【名取崇史facebook】

【名取崇史twitter】

こちらのブログも可能な限りアップしますので、ブログ中心にご覧頂いている方もチェックしておいてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を始める。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。