みんなの協力が必要なんです!!

この記事をシェアする

このところ「FOSSIL SNOWOARD」ネタばかりですみません。

お店ももちろんですけど、自分で手掛けているブランドなので気合入っちゃいますよね。

という事で、

現在お店の方で取り扱いブランドのご予約を受付けしていますが。

FOSSIL SNOWOARDも来シーズンモデルの予約受付スタートしています。

まず、

FOSSIL SNOWOARD 1stオーダー締切

3月20日(月)

※1stオーダー締切以降のご予約は確実なお渡しが約束できない上に納期が大幅に遅れてしまう場合がありますのでご了承ください。

と、

FOSSIL公式のFacebookなどでは堅い感じで告知していますが。

もう大人な皆さんなら分かりますよね(笑)

まず、

ほとんどの国産メーカーはオーダー締切を3月中旬頃に設定していますね。

それでメーカーは販売店からの注文分を元に工場に発注して、生産スケジュールを組み夏~秋にかけて完成させます。

本来は「注文をもらった分だけを作る」

これがベストですね。

ただ、メーカーとしては少しでも販売チャンスを逃さないように、その数プラス試乗会の反応や来季押したいボードなどを考慮して。

「よし来季は何本位余裕持って作ろう」なんて考え、1stオーダー以外の追加販売も期待して少し多めに作って在庫しておくわけです。

大手メーカーさんの場合はね、、、

しかし!!

FOSSILのような小さいブランドは「余裕もって少し多めに作っておこう」なんて事ができないわけです。

そこで、みんなの協力が必要なんです!!

このブログを読んでいて来季FOSSILを考えている方。

3月20日までに各販売店にてご予約をお願いします。

お近くに販売店が無い方はメールや電話などで問い合わせて頂けば対応してくれます。

もちろんnewestでも対応します。

ボードの事で分からない事があれば私に直接相談して頂いても結構です。

とにかく、

3月20日が締切りです。

どーしても、

3月20日までに決められないという方は締切以降もご予約を受付できます。

ただ、この点に関しては上にも書いた通り。

「確実なお渡しを約束できない」

「納期が大幅に遅れる場合があります」

となりますのでご了承ください。

こればっかりは本当仕方ないんです、、、

試乗会

3月20日までに開催する試乗会に関しましては。

明日のハンターマウンテン塩原スキー場での試乗会が関東近郊エリアでは最後になります。

その後は3月15日、16日に岐阜県・高鷲スノーパーク

3月19日に岐阜県・ダイナランド

を、予定しています。

こちらの詳細は近日中にお知らせします。

それではご不明な点は何なりとお問い合わせください!!

本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を始める。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。