スノーボードの未来を変える?BURTONディーラー試乗会

この記事をシェアする

行ってきました白馬五竜スキー場でのBURTONディーラー試乗会。

今回は2日間にわたってBURTONさんの来季モデルを徹底的にチェックしてきましたよ。

まず初日はいつも通りに来季モデルの新作をチェック。

ボードやバインディングは実際に乗って感触を確かめます。

そして、お昼頃の時間を使ってプレゼンタイム。

改良点や新しいシステムについての説明が入ります。

おや、誰か混ざってますね?(笑)

ブーツなんかはこちらの会場で実際に試着してみて。

はい、SLXは来年も問題無しと。

それで試乗会に戻り引き続きボードチェックをしようとしたら。

まさかのテリエさん登場!!

しかし、テリエも気になるところですが、ちゃんとボードもチェックしないといけないのでこの日は1日中次から次へとボードを変えて試乗してきました。

おや?

おや、おや?

そんな感じに3人でしっかりBURTONチェック(笑)

来季はFAMILY TREEも新型が多く、あのCUSTOM&CUSTOMXも大幅リニューアル。

ダニーデイビス提案のボードも2種類あったりと話題盛り沢山ですね。

それで、せっかく動画も撮ったのでご紹介しようと思うんですけど。

実はこのブログって動画のアップがあまりできないんですよね。

なので今回はtwitterの方に動画アップしてありますのでそちらでご覧ください。

【名取崇史twitter】

すでに明日のブログで紹介しようとしてます、「STEP ON」やテリエさんの動画もアップしてありますので良かったら見てください。

先日も紹介しましたけど、このブログにタイムラインも添付してありますのでそちらでもチェックできますよ。

それで、ちょっと話し変わるんですけど。

twitterって登録していない人でも気軽に閲覧できるという事を今更知りまして、、、(笑)

前はyoutubeなんかも使ってましたけど、結構アップするの面倒なんですよね。

最近はやたら広告とか出るしyoutube再生するのもちょっと面倒だなって思っちゃいますよね。

twitterは動画もアップしやすいし、今度からちょくちょく活用しようと思っています。

えー、それでは話しを戻しまして。

この日の夜は「STEP ON」レセプションパーティー、という事で。

BURTON JAPANの社長さんから、

ここにもテリエさん登場して、

食べて、

飲んで、

歌って?(笑)

BURTONさんは「STEP ON」の発表に気合が入っています。

なぜBURTONさんがここまで「STEP ON」の発表に力を入れてるかといいますと。

今回開発した「STEP ON」は未来のスノーボードを変える事になるだろう。

そこまで自信を持って送り出すアイテムです。

とは言えども、

まったく新しいシステムなので、どこのお店でもただ販売するのではなく。

まず来シーズンに関しては全国で40店舗を限定し。

その代わりに各お店ごとにしっかりと伝えて行ってもらいたい。

そんな感じです。

それで、newestも招待頂いたという事です。

そして、2日目はいよいよ「STEP ON DEMO」

ですが、

少々長くなってしまいますので。

「STEP ON」に関しては明日のブログで詳しく書きますね。

それではまた明日チェックしてください。

では本日はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を始める。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。