何が1番嬉しいですか?

この記事をシェアする

スノーボードアイテムを新調して何が1番嬉しいですか?

たぶん「ボード」って答える方多いと思いますが。

私は結構「ウェア」が嬉しいですね。

なんでだろう?

と考えてみたんですが。

私は学生時代ずっとサッカー少年だったので。

試合用のユニホームを渡された時はすごく気合が入ったのを覚えてます。

それに、上のチームのレギュラーに入れた時なんかは嬉しくてユニホームを部屋に飾ったりとか。

そんな記憶があるので、 

新しいユニホームが届いた感じがしてなんだかワクワクします。

「よーし、頑張るぞ!」 って。

皆さんはいかがでしょう?

 

たぶんこちらの方達もそんな思いなのではないでしょうか(笑)

o0960072013768330598

 

届いたウェアを来て撮影会。

o0720090013768330621

 

 o0720090013768330608

 やっぱりウェアが一番気合入りますね。

 さぁ、今年も皆さん頑張りましょう!

 

でも私のウェアがまだ届きませんよー!

 バートンさーん。

 ボルコムさーん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
名取崇史
1977年・神奈川県逗子生まれ。高校生の時にスノーボードを始め、20歳から7シーズン山で過ごした後、国内スノーボードメーカーに5年勤務。2010年から横浜のスノーボード専門店「newest」を引き継ぎ、同時に自身でプロデュースするスノーボードブランド「FOSSIL SNOWBOARD」を立ち上げる。2017年「DOMINATOR WAXアドバイザー」として契約。シーズンはもちろん夏は室内ゲレンデなどを利用し、1年中スノーボードの楽しさを伝えています。